« 【連絡】都合により2日間ブログの更新が出来ません。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その14 カフー36才は、まだやる気。 »

terça-feira, 11 de julho de 2006

ブラジル・サンパウロの地下鉄爆破。

7月7日10時30分頃に、ブラジル・サンパウロの地下鉄で爆発事件があった。

地下鉄とはいっても地上区間で、ブラス駅の構内に列車が入ってきた時に、
地下鉄車内の座席の下に置かれたチョコレートの箱に入っていた手製の爆弾が爆発した。
Spd20060707a

すでにラッシュを過ぎており、車内はそれほど混んでいなかった。

座席がとび、床には穴が開いた。
相当な爆発力だったことがわかる。
Spd20060707b
Spd20060707c

この爆発で、11人が怪我をした。
幸いなことに、亡くなった人もいなかったし、重傷者もいない。

この事件は、犯罪組織とは関係ないようだ。

犯人と思われる者は、
普段は車内で行商をしている者ではないかと考えられている。

サンパウロの地下鉄では、
車内で、雑貨、食品、飲料、医薬品そして時には麻薬を売っている者達がいるようだ。

もちろん違反で頻繁に摘発されているのだが、無くならないようだ。

この行商人が摘発に怒って、爆発物を置いたのではないかといわれていた。

----------------------------
この事件に限っては、犯罪組織の仕業ではないようだ。

----------------------------
日本では、こういった行商人を今は見ることはない。
せいぜい早朝の総武線や常磐線の上り列車で、行商の荷物を整理しているおばちゃんから分けてもらうくらいだ。

ところがお隣の韓国ソウルの地下鉄には、
大声を出して靴下や手袋などを講釈付きで、車内で売り歩く行商人が沢山いる。
ところ変わればである。

|

« 【連絡】都合により2日間ブログの更新が出来ません。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その14 カフー36才は、まだやる気。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10909483

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの地下鉄爆破。 :

« 【連絡】都合により2日間ブログの更新が出来ません。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その14 カフー36才は、まだやる気。 »