« サッカー・ブラジル選手権2006 その113 ルイゾンの近景。 | Main | ブラジルのダニエラ・シカレリ その1 近景1 »

quinta-feira, 6 de julho de 2006

サッカー・ブラジル代表 その後 その9 パウロ・アウツオーリは代表監督を受けるといった。

現鹿島アントラースKashima Antlersの監督であるパウロ・アウツオーリPaulo Autuoriは、次期ブラジル代表seleção brasileira監督の1人として名前が挙がっているが、もし要請されると、ブラジル代表チームを率いる準備は出来ていると言った。

「人生で、全てについて準備をしている。それにはブラジル代表seleção brasileiraの指揮も含まれている。 しかし何もコンタクトがないので、自分はもしでは働けない。 自分の生活は、鹿島Kashimaである」と、パウロ・アウツオーリはインタビューに答えていった。

パウロ・アウツオーリAutuoriは、彼と鹿島アントラースとの契約には契約取り消しの罰金はないと明言した。
あるのは、ただ、彼は今年の終わりまで鹿島アントラースにいるといった約束のモラルと彼が呼ぶものである。
彼の他に、パヘイラParreira代表監督の後を引き継ぐものとして上がっているのは、フィリップ・スコラーリとヴァンデルレイ・ルシェンブルゴVanderlei Luxemburgoである。

1995年にボタフォゴBotafogoでブラジル選手権で優勝し、パウロ・アウツオーリPaulo Autuoriはペルー代表seleção do Peruを指揮した。
そして昨年2005年はサンパウロをリベルタドーレス杯南米選手権と世界クラブMundial de clubes選手権で優勝させた。

----------------------------
契約の取り消しの罰金がないというのはある意味大きい。

ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴとサントスの契約では、この金額が大きい。
サントスの社長は、罰金を支払ってくれれば、問題ないと言っている。

そして、フィリッピ・スコラーリを待望する声が、巷間では一番大きい。
2002年の優勝監督であるし、
今回もポルトガル代表を率いて、ベスト4迄いった。
ブラジルに戻ってきたら、放ってはおかれないだろう。

ブラジル代表は、8月中旬にノルウェー代表との親善試合を行う。
その招集メンバーの発表は、試合の2週間までとなる。
つまり7月の末である。

どういったメンバーが新生ブラジル代表メンバーとして招集されるかということも
大いに関心を持たれるところであるが、
そのメンバーを決めるのは監督である。
監督をゆっくりと決める時間はない。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その113 ルイゾンの近景。 | Main | ブラジルのダニエラ・シカレリ その1 近景1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 その後 その9 パウロ・アウツオーリは代表監督を受けるといった。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その113 ルイゾンの近景。 | Main | ブラジルのダニエラ・シカレリ その1 近景1 »