« サッカー・ブラジル選手権2006 その134 マスケラーノに娘が生まれた。 | Main | ブラジル・サンパウロは「冬」 その3 乾燥。 »

sexta-feira, 21 de julho de 2006

ブラジル・サンパウロのゲイ・パレード その9 美しき人々 

ワールドカップ態勢だったために、随分ずれてしまったが、6月17日土曜日に、ブラジル・サンパウロでおこなわれた「ゲイ・パレード」の続きだ。

このパレードは、
ただ、単にGLBTの人たちへの偏見を無くそうという目的だけではない。
あらゆる人たちへの先入観を持った差別を無くそうというものである。
そういう趣旨だから200万人以上の人が集まるのだ。

差別された人たち、抑圧された人たち、疎外された人たちが、連帯を求めて集まっているのだ。
このパレードが持つ意味はとても大きいのである。
わずか11年でこの規模までになったゲイ・パレード。
人間の真の解放に向けて動いているブラジルならではのイベントになっている。

パレードは、サンパウロ美術館の下にある広場の前から出発し、セントロのレパブリカ広場にむかって進んでいった。
サンパウロ美術館前の広場にはスタンドが設けられていた。
Spd20060617v

途中の道すがら、この運動に賛同する人たちなのだろう窓からレインボー・カラーの布を垂らしていた。
Spd20060617zzl

6月17日の午後は暖かかった。

遭遇した人々の中で、最も美しかったのはこのカップルだった。
Spd20060617zzc

何の飾りもなく、ただ美しい肉体だけで圧倒していた。
Spd20060617zzd

”女性”の左腕には、カタカナで何か入れ墨が彫ってあった。
Spd20060617zze
Spd20060617zzb

2007年のゲイ・パレードも、また人間の解放された美しい姿を見せてくれるに違いない。

終わり。

※このブログで使用しているすべての映像・画像への直リンクは禁止。
 リンクは記事にすること。
※この記事で使用している画像には、著作権を強く主張する。
 一切の2次使用を禁止。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その134 マスケラーノに娘が生まれた。 | Main | ブラジル・サンパウロは「冬」 その3 乾燥。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11042317

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのゲイ・パレード その9 美しき人々  :

« サッカー・ブラジル選手権2006 その134 マスケラーノに娘が生まれた。 | Main | ブラジル・サンパウロは「冬」 その3 乾燥。 »