« サッカー・ブラジル選手権2006 その124 エーメルソン・レオンがエルトンを絶賛。 | Main | ブラジル・サンパウロのゲイ・パレード その6 目立ちたがりな人々。 »

segunda-feira, 17 de julho de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その125 サン・カエターノのMFエルトンが語る。

MFエルトンÉltonは疑いもなく、このブラジル選手権の始めにコリンチャンスCorinthiansからレンタルでやって来て以来、サン・カエターノSão Caetanoのユニフォームを着て最高の出来だった。

彼はヒーローとしてグラウンドを去り、サン・カエターノに対サントスSantos戦で2対0という勝利をもたらした2度のペナルティーを得たことを祝った。

「我々のチームはとてもやる気いっぱいでグラウンドに入った。 自分のスピードを使うという戦略は正しかった。 勇気を持ってDFに向かっている。 いつもゴールを狙っている。 スピードは自分にデフェンスに対して優位性を与えている。 2度のペナルティーを得たのことで明らかだ」と、若いエルトンは祝った。

エルトンÉltonにとって、順位を上げ始めるに十分で、チームを落ち着かせる結果ととなった。

「勝利は我々にとってとても重要だ。 というのはとても微妙なところにいたからだ。 サントスSantosに勝ったのは精神力をつけることが出来る」と言った。

--------------------------
エルトンが、どんどん注目されてとても嬉しい。

コリンチャンスにいる時は試合への出場機会に恵まれなかったが、
サン・カエターノでは毎試合出場しているので、
更に成長しているはずだ。
そして、エーメルソン・レオン監督は若手の養成は得意としている。
ここで、もう一段ビッグになって欲しい。

ただ、上背が小さく、体重も軽いので、怪我が心配だ。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その124 エーメルソン・レオンがエルトンを絶賛。 | Main | ブラジル・サンパウロのゲイ・パレード その6 目立ちたがりな人々。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10978402

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その125 サン・カエターノのMFエルトンが語る。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その124 エーメルソン・レオンがエルトンを絶賛。 | Main | ブラジル・サンパウロのゲイ・パレード その6 目立ちたがりな人々。 »