« サッカー・ブラジル代表 その後 その7 ロナウヂーニョ・ガウーショ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その111 ニウマールの移籍金が支払われた。 »

terça-feira, 4 de julho de 2006

サッカー・ブラジル代表 その後 その8 また新しい希望2

サンパウロ市の西郊バルエリ市で合宿を行っているブラジル代表U-20
バルエリ市には、グレミオ・バルエリというスポーツ・クラブがある。
今は、プロのサッカークラブも持っている。
サンパウロ州選手権のA-2に属している。

そのクラブのトレーニングセンターを使用して、練習を続けている。

7月2日日曜日に行われたマリリアとの試合も、そのトレーニングセンターで行われた。
サンパウロ市の中心部からは直線で25-26キロのところである。
カルスロ・ブランコ高速道路を使い、アルファヴィリを過ぎて、チエテ川を渡ったところで、高速道路をおりる。
そのあとは、ちょっと説明が難しい。
いささか雰囲気の良くない道を5分も行くと真新しい施設が見えてくるが、
そこに何か表示があるわけではない。

グレミオ・バルエリのホームページにも、トレーニングセンターの住所は書いていない。
事前にインターネットでいろいろとあたりをつけるのに、多少苦労した。

実際に行ってみて、そこだろうと思ったら、そこだった。
Spd20060702d

あの日の翌日で、4年後に期待する観客(野次馬)が200人くらいいた。
車が20台くらいしか止まっていなかったので、ほとんどのその周辺の住民のようだった。
だから、善良そうな人が多かったが、何となく落ち着かない雰囲気でもあった。

そんな中で、ブラジル代表U-20は試合を行った。
マリリアは、サンパウロ州の内陸部の中都市である。
サンパウロからは300キロほど離れている。
そしてクラブは、サンパウロ州選手権の1部にいた。

試合は、まあ引き分けに終わった。
Spd20060702f
Spd20060702k

Spd20060702i
Spd20060702h

フルミネンシのレニー。
Spd20060702j

すでに恐ろしい風貌のDF。
Spd20060702g

コリンチャンスに所属する、試合後のエドゥアルド・ラチーニョ。 家族が見に来ていたようだ。
Spd20060702e

※このブログで使用している画像・映像への直リンクは一切禁止。
 リンクは記事にすること。
※この記事で使用している画像については、著作権を強く主張します。
※※ このグレミオ・バルエリの場所についての問い合わせは、メイルで。

-----------------------------
この合宿が目指している南米杯は2007年に行われる。
まだまだ先のことである。

今回は、その最初の合宿でこれからもまだまだ何度か合宿が行われる。
今回は、6月28日から7月8日までである。

次の合宿は、10月10日にメンバーが発表されて、
10月17日から10月28日まで行われる。

そして、
この2つの合宿の間に、日本に行く。

仙台杯のためだ。

招集メンバー発表は、8月8日。
合宿は8月16日から8月25日まで行われる。
8月25日に、日本に出発する。
試合の方は、8月31日から9月3日まで。
解散は、9月5日となっている。

-----------------------------
ブラジル代表には正代表の他に、
このU-20,そして、U-17,U-14がある。
そしてもう一つオリンピック代表である。

さすがにU-14では、2010年には早すぎるだろう。

|

« サッカー・ブラジル代表 その後 その7 ロナウヂーニョ・ガウーショ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その111 ニウマールの移籍金が支払われた。 »

Comments

本当ですね、U-20のスケジュールがそのまま仙台カップ行きになっているのですね??
仙台カップの公式HP http://www.sendaicup.com/index.html には「選手年代/1988.1.1以降生まれ」となっていますし、恐らく協会の間違いなのでしょうね。
去年来日した選手にアンデルソンというイケメン選手がいまして、今回のU-20にも選抜されているか楽しみにしていたのですが、選抜されていたのは違うアンデルソンのようです。ちょっと残念!(笑)
ときに、ゼ・ロベルトのミラン移籍が日本で報道されましたが、これは確かなのでしょうか。ブラジルでは何かニュースになっていますか?

Posted by: らぴこ | terça-feira, 11 de julho de 2006 at 01:42

>らぴこ様
Ze Robertoのミランという報道も確かにありました。
ミランは2部落ち無しですから、可能性はあるでしょうね。
本人は療養中なので、まだ当分ゆっくりするようです。

Posted by: Sao Paulo | segunda-feira, 17 de julho de 2006 at 02:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10797142

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 その後 その8 また新しい希望2:

« サッカー・ブラジル代表 その後 その7 ロナウヂーニョ・ガウーショ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その111 ニウマールの移籍金が支払われた。 »