« サッカー・ブラジル選手権2006 その142 エヂムンドにオファーがある。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その24 ドゥンガの最初の仕事。 »

segunda-feira, 24 de julho de 2006

サッカー・ブラジル代表 その後 その23 トニーニョ・セレーゾは驚いた。

ドゥンガDungaがブラジル代表seleção brasileiraの新監督novo técnicoになるとのニュースは、7月24日月曜日にトニーニョ・セレーゾToninho Cerezo監督を驚かせた。
Spd20060622g_1
(参考画像)

元グァラニーGuarani監督のトニーニョ・セレーゾは、カルロス・アルベルト・パヘイラCarlos Alberto Parreiraが代表監督を去った後釜にはもっと経験のあるものが期待されていたと明言した。

「ドゥンガDungaはサッカーを良く理解している人間で、偉大なプレイヤーだった。 しかし監督としては彼を分析することは我々は出来ない。 経験を持ったより長いキャリアーの監督を期待していた」と言った。

ドゥンガDungaのような元選手は、トニーニョ・セレーゾCerezoはキャプテンの資質はワールドカップでも続くと信じている。
ドイツAlemanhaの監督ユルゲン・クリシュマンJürgen KlinsmannやオランダHolandaのヴァン・バステンVan Basten、日本JapãoのジーコZicoなどがワールドカップでの主な例である。 すべて監督としての経験がなかった元選手であった。

「それは選手たちのクラスの価値をあげる。 新しい世代の選手がより用意される。 毎日の経験だけが、ドゥンガを良い監督にする」と、トニーニョ・セレーゾは信じている。

--------------------------
実は、ワールドカップ・ドイツ大会の前に
ドゥンガには、アンゴラ代表から代表監督就任への打診があった。

結果としては、合意には至らなかった。

--------------------------
ドゥンガのブラジル代表監督就任は、7がつ24日月曜日の最も大きなスポーツニュースになった。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その142 エヂムンドにオファーがある。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その24 ドゥンガの最初の仕事。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11092426

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 その後 その23 トニーニョ・セレーゾは驚いた。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その142 エヂムンドにオファーがある。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その24 ドゥンガの最初の仕事。 »