« サッカー・ブラジル代表 その後 その10 ロナウドがニューヨークに現れた。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その12 サンパウロFCのトレーニングセンターが賑わった。 »

quinta-feira, 6 de julho de 2006

サッカー・ブラジル代表 その後 その11 カカが移籍の可能性を口にした。

イタリア・サッカー界の八百長疑惑で、ミランMilanはその選手の1人を失うかもしれない。
カカKakáは、チームが2部に落ちたら、チームを去ることになると明言した。

7月4日火曜日に、ステファーノ・パラッツィStefano Palazzi検事はイタリアサッカー協会Federação Italiana de Futebol (CAF)の査問委員会に、ジュヴェントスJuventus、ミランMilan、フィオレンチーナFiorentina、ラッツィオLazioを2部以下に落とすように求めた。

「もしミランがセリエAあれば、ミランにいる。 逆であれば、でることになる。 しかし、まだそれを言うのは早い。 どうなるのかみている」と、カカは宣言した。
カカは、ワールドカップCopa do Mundo期間中にミランとの契約を2011年まで更新したばかりである。

----------------------------
レアル・マドリがカカを欲しがっている報道も続いている。

サンパウロFCが、カカがミランとの契約を更新したことでがっかりしたという報道もあった。
ミランから別のチームに移籍すると、サンパウロFCに移籍金の一部が入るからだ。


|

« サッカー・ブラジル代表 その後 その10 ロナウドがニューヨークに現れた。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その12 サンパウロFCのトレーニングセンターが賑わった。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 その後 その11 カカが移籍の可能性を口にした。:

« サッカー・ブラジル代表 その後 その10 ロナウドがニューヨークに現れた。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その12 サンパウロFCのトレーニングセンターが賑わった。 »