« ブラジル・サンパウロの地下鉄爆破。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その15 ロナウドもまだ続ける。 »

quarta-feira, 12 de julho de 2006

サッカー・ブラジル代表 その後 その14 カフー36才は、まだやる気。

7月1日に、ブラジル代表があのようなことになって、10日以上が経って、そのブラジル代表達から徐々に色々な発言が出て来ている。

----------------------------
1週間前に、ブラジルに戻ってきて到着時にマスコミやファンの前に姿を現した僅かな選手の1人であるキャプテンのカフーCafuはまた悲しみを見せている。
しかしまだタオルを投げていない。
まだ引退も考えていないし、プレイを続けたがっている。
Spd20060712i

「もし出来るならば、ブラジル代表seleção brasileira,に戻りたい。 しかしそれは新しい監督次第である。 いつでも準備は出来ている。 黄色のユニフォームはいつもやる気を出させてくれる」

4回目のワールドカップCopa do Mundoの後に引退するというのは、36才のSBにとってはまだ距離がある考えだ。

「辞めることを考える時ではない。 そういう時には言うことになる。 1994年は1998年にも代表になることは想像もしなかった。 1998年にも2002年のことは想像もしなかった。 2002年にはワールドカップ・ドイツ大会でプレイするとは想像もしなかった」

ブラジルの人への彼のイメージは傷ついている。 ブラジル代表seleção brasileiraのキャプテンとして、メディアは過去の勝利やブラジル代表として良かった時のことを忘れて、負けた選手として見せている。

「カフーのイメージを持ち上げるように言いたい。 負けた選手ではなく。 周辺の選手のように見せられるのは望んでいない。 1回の負けが、自分のキャリアーを取り消すことはない」

----------------------------
2006年の代表は、記憶から消し去られるメンバーになりそうだ。

|

« ブラジル・サンパウロの地下鉄爆破。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その15 ロナウドもまだ続ける。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10910649

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 その後 その14 カフー36才は、まだやる気。 :

« ブラジル・サンパウロの地下鉄爆破。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その15 ロナウドもまだ続ける。 »