« サッカー・ブラジル選手権2006 その122 ヂエゴ・タルデリが、正式にサン・カエターノへ。 | Main | ブラジル・サンパウロのゴミ屋敷 »

quinta-feira, 13 de julho de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その123 第11節終了。

ワールドカップ・ドイツ大会のために中断していたブラジル選手権が再開し、7月12日水曜日と13日木曜日に第11節が行われた。

結果は次の通り。

7月12日水曜日 第1日目
試合開始    試合結果                競技場
19h30  Internacional  2 x 0  Ponte Preta     Beira-Rio
19h30  Atlético-PR  0 x 0  Fortaleza       Kyocera Arena
19h30  Fluminense   3 x 2  Juventude      Volta Redonda
20h30  São Paulo    2 x 1  Grêmio        Morumbi
21h45  Figueirense   2 x 1  Santos        Orlando Scarpelli
21h45  São Caetano  1 x 1  Botafogo       Anacleto Campanella
21h45  Cruzeiro     2 x 0  Corinthians     Mineirão
※サンパウロFCは、地元でグレミオを一蹴。
 リカルド・オリヴェイラが2得点。
Spd20060713b

※サン・カエターノは、後半の最後にPKを与えてしまい、引き分けになった。
 試合は支配していた。
 MFエルトンが良い動きをしていた。
「20060712SporTvnews-BA11-SaoCaetano-Botafogo.wmv」をダウンロード

※首位のクルゼイロと、降格圏の18位のコリンチャンス。
 コリンチャンスは下手くそ。

7月13日木曜日 第2日目
試合開始    試合結果                競技場
20h30  Santa Cruz 2 x 1  Goiás           Arruda
20h30  Flamengo   1 x 4  Paraná          Volta Redonda
20h30  Palmeiras   4 x 2  Vasco          Parque Antartica
※サンタ・クルーズが逆転勝ち。
 ブラジル選手権での初勝利。
 最下位には変わりがない。
フラメンゴは、後半覇気なく完敗。
※パルメイラスは地元で頑張った。
Spd20060713l

 ブラジル選手権で、2勝目。
 19位には変わりがない。
エヂムンドが2得点。
Spd20060713u

 GKマルコスが復帰した。
Spd20060713m

「20060713emcimadahora-BA11.wmv」をダウンロード


次節の第12節の予定は次の通り。

7月15日土曜日 第1日目
試合開始    試合予定                競技場
16h   Botafogo   x  Ponte Preta          Volta Redonda
18h10 São Paulo   x  Figueirense          Morumbi
※サンパウロFCは、地元モルンビーでの試合。
 問題はないだろう。

7月16日日曜日 第2日目
試合開始    試合予定                競技場
16h   Grêmio      x  Fluminense       Olímpico
16h   São Caetano  x  Santos          Anacleto Campanella
16h   Cruzeiro     x  Goiás          Mineirão
16h   Palmeiras     x  Corinthians       Morumbi
18h10  Flamengo     x  Vasco          Maracanã
18h10  Juventude    x  Internacional      Alfredo Jaconi
18h10  Paraná       x  Atlético-PR       Pinheirão
18h10  Fortaleza     x  Santa Cruz       Castelão
※サン・カエターノは、地元アナクレット・カンパネラでサントスを迎える。
 エーメルソン・レオン監督と、ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督の対決といった方が良い。
※パルメイラス対コリンチャンスの”クラシコ”だが、19位と18位の対決では盛り上がりもない。
※フラメンゴ対ヴァスコは、僅か3日後の7月19日水曜日にも同じ組合せの試合がある。
 ブラジル杯の決勝戦である。
 この日曜日には両チームとも主力は休ませるはずだ。

※※7月19日水曜日には、
   サンパウロFCとインテルナシオナウはそれぞれリベルタドーレス杯南米選手権の試合がある
   よって第11節には、主力を休ませる可能性が高い。
   ともに、負けられない試合である。

(第11節を終了した時点での順位)
Spd20060713v

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その122 ヂエゴ・タルデリが、正式にサン・カエターノへ。 | Main | ブラジル・サンパウロのゴミ屋敷 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10931404

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その123 第11節終了。:

» [Nilmar/ニウマール]第11節 [Viva!Calcetto 秋鷹41]
2006-07-12 ● A 【CB】 Cruzeiro 2−0 Corinthians サッカー・ブラジル選手権2006 その123 第11節終了。 もうコリンチャンスはボロボロだよ・・・ でも秋鷹41はニウマールがいる限り応援する テベス、早く帰ってきてくれ ... [Read More]

Tracked on domingo, 16 de julho de 2006 at 15:24

« サッカー・ブラジル選手権2006 その122 ヂエゴ・タルデリが、正式にサン・カエターノへ。 | Main | ブラジル・サンパウロのゴミ屋敷 »