« サッカー・ブラジル代表 その後 その13 ルイゾンが新監督について語る。 | Main | ブラジル・サンパウロはワールドカップ態勢 その16 どこを応援しているか。 »

sábado, 8 de julho de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その117 いまだにファンから逃げるコリンチャンス。

コリンチャンスCorinthiansはずっとファン組織のガヴィオンエス・ダ・フィエウから遠いところにいる。
コリンチャンスの役員は、ワールドカップ・ドイツ大会Copa do Mundo da Alemanhaのために中断していたブラジル選手権Campeonato Brasileiroの再開後の最初の試合となる7月12日に第11節のミナス・ジェライス州のベロ・オリゾンチのミネイロンMineirão競技場で行われる対クルゼイロCruzeiro戦までのチームの予定を発表した。

再開までのトレーニングもミナス・ジェライスMinas Gerais州で行うことにしたので、選手はサンパウロSão Pauloに戻って椅子を暖める暇もない。

7月7日金曜日のトレーニングの他に、土曜日にはコリンチャンスがこの中断期間に逃げてきて、トレーニングを続けているサンパウロSão Paulo州内陸部のアチバイアAtibaiaにいて、ポウソ・アレグレPouso AlegreのグァラニーGuaraniとの練習試合を行う。

日曜日には、チームはサンパウロに戻る。
しかし、選手達は1日を家族と過ごすだけである。

月曜日には、チームはベロ・オリゾンチBelo Horizonteに出発する。
選手は、ベロ・オリゾンチBelo Horizonteにあるアツレチコ・ミネイロAtlético-MGのトレーニングセンターで練習をする。

ファン組織との関係は、5月4日にリベルタドーレス杯南米選手権Taça Libertadores da Américaで敗退して以来ギスギスしている。
この結果はガヴィオンエス・ダ・フィエウを怒らせて、コリンチャンスは2週間遠くに逃げた。

----------------------------
7月12日に行われる試合はアウェイなので、ベロ・オリゾンチで行われるが、
その次の試合は7月16日で、第12節のパルメイラス戦である。
主催はパルメイラスで、この試合はクラシコなので、モルンビー競技場で行われる。

そして、7月22日の第13節は対フォルタレーザ戦で、
今のところパカエンブー競技場で行われる予定になっている。

5月4日を最後に、ホームのパカエンブー競技場では試合をやっていない。
この日に、コリンチャンスは戻ってこられるだろうか。

パカエンブー競技場で試合がないために、
公式戦には4月の末から行っていない。

|

« サッカー・ブラジル代表 その後 その13 ルイゾンが新監督について語る。 | Main | ブラジル・サンパウロはワールドカップ態勢 その16 どこを応援しているか。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その117 いまだにファンから逃げるコリンチャンス。:

« サッカー・ブラジル代表 その後 その13 ルイゾンが新監督について語る。 | Main | ブラジル・サンパウロはワールドカップ態勢 その16 どこを応援しているか。 »