« サッカー・ブラジル選手権2006 その157 エルトンが練習をしていない。 | Main | サッカー:コリンチャンスがサムスンからボーナスを貰う。 »

sábado, 29 de julho de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その158 恒例のルイゾンの戦線離脱。

ブラジル杯Copa do Brasilのタイトル獲得を祝ったあと、フラメンゴFlamengoはブラジル選手権Campeonato Brasileiroに戻る。
ネイ・フランコNey Franco監督は、7月30日日曜日にアレーナ・ヂ・バイシャーダArena da Baixadaで行われるアツレチコ・パラナエンシAtlético-PR戦に出場するチーム造りに問題を抱えている。

FWルイゾンLuizão、MFレナト・アウグストRenato Augusto そしてDFロナウド・アンジェリンRonaldo Angelimが出場を禁止された。
レオ・モウラLéo MouraとジョナタスJônathasは問題がある。 FWヴァルテル・ミニョッカWalter Minhocaは出場停止だ。

ルイゾンLuizãoは、右腿の痛みで、理学治療をする。
フラメンゴの医者はまだケガの重大性がわからない。

レナト・アウグストRenato Augustoは、ヴァスコ・ダ・ガマとの決勝戦で右膝joelho direitoを強打した。
ロナウド・アンジェリンRonaldo Angelimもまた右膝joelho direitoに問題がある。

左SBレオナルド・モウラLeonardo Mouraは日曜日にグラウンドに出るように治療をした。
左のふくらはぎpanturrilhaの筋肉痛である。 土曜日にもう一度みることになっている。

MFジョナタスJônathasは左の腿に痛みがある。

これらの問題で、ネイ・フランコNey Franco監督はまだチームをどうするか決めていない。
フラメンゴFlamengoはブラジル選手権Campeonato Brasileiroでは15位で、降格圏zona de rebaixamentoより1点勝ち点が多いだけである。
もし、アツレチコ・パラナエンシAtlético-PR戦に敗れるようなことがあると、チームは降格圏に入るだろう。

----------------------------
ブラジルは試合数が多く、選手は休む暇もない。

ルイゾンをみることが出来るのは、今度はいつのことになるのだろうか。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その157 エルトンが練習をしていない。 | Main | サッカー:コリンチャンスがサムスンからボーナスを貰う。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11139389

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その158 恒例のルイゾンの戦線離脱。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その157 エルトンが練習をしていない。 | Main | サッカー:コリンチャンスがサムスンからボーナスを貰う。 »