« ブラジル・サンパウロの「美空ひばりデビュー60周年」 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その156 リカルド・オリヴェイラの行方。 »

sábado, 29 de julho de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その155 エヂムンドの残留。

パルメイラスPalmeirasのサッカー担当役員サルヴァドール・ウーゴ・パライアSalvador Hugo Palaiaはエヂムンドとの契約を更新したいと言った。
エヂムンドEdmundoも残留したいと言っている。
そして同様に、パルメイラスのファンも今年の末に終了する契約の更新のためにキャンペーンを行う。

エヂムンドが、パルメイラスで引退するところを見たいという考えである。
心配なことは、エヂムンドが海外でプレイするというオファーがあると明らかにしたことである。

しかしながら、エヂムンドはパルメイラスで続けたいという希望を繰り返している。 サルヴァドール・ウーゴ・パライアも、7月26日水曜日に言ったことだが、契約の更新には問題ないと信じている。

90年代の初めからパルメイラスを見始めた多くのパルメイラスのファンにとっては、エヂムンドEdmundoのアイドル性はGKマルコスMarcos、元FWエヴァイールEvair、監督のルイス・フィッップ・スコラーリLuiz Felipe Scolariと並ぶものである。

エヂムンドは1993年から1995年までパルメイラスにいて、ブラジル選手権とサンパウロ州選手権で2度優勝した。
エヂムンドEdmundoは2005年の末に、フィグェレンシFigueirenseで活躍したあとに、パルメイラスに戻ってきた。
現在、エヂムンドAnimal はブラジル選手権Campeonato Brasileiroの歴史で、4番目の得点ランキングにいる。

----------------------------
誰も出ていきたいとも言っていないのだが、
もうこの時期から残留運動があるエヂムンド。

|

« ブラジル・サンパウロの「美空ひばりデビュー60周年」 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その156 リカルド・オリヴェイラの行方。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11138826

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その155 エヂムンドの残留。:

« ブラジル・サンパウロの「美空ひばりデビュー60周年」 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その156 リカルド・オリヴェイラの行方。 »