« サッカー・ブラジル選手権2006 その119 再開。 | Main | ブラジル・サンパウロの犯罪組織による襲撃 その2 バスが止まった。 »

quinta-feira, 13 de julho de 2006

ブラジル・サンパウロの桜 その1 桜のシーズン

ブラジル・サンパウロにも桜の木がある。
もちろん花も咲く。

ブラジル・サンパウロでの理解では、桜は冬に咲くことになっている。
今が冬であるから、その通りだ。

桜はどこにでもあるのではない。
日本人に関係しているようだ。
どうも日本から持ってきたようで、日本人・日系人が植えたようだ。
だから、日本人・日系人に関係するところでしか見ることは出来ないようだ。

サンパウロには日系人が多いので、その桜を見ることが出来るところもある。

サンパウロ市最東部にあるパルケ・カルモという大きな公園がある。
森林公園かと思うような公園だ。
かつては、公園など要らないような辺鄙な場所だったのだが、
今は市街地に囲まれたようになってきている。
サンパウロ市中心部からは17-18キロ離れており、
平日は車でも1時間近くかかる。

此処に大規模な桜林があることを、2ヶ月ほど前に、この公園に行った時に知った。
日本人・日系人がバスで花見に行くことを聞いたことがあったので、
桜の木があることは知っていたのだが、それほど大きなものではないと思っていた。
ブラジル人に、桜林の場所を尋ねられたのだ。
「知らない」と答えたら、がっかりしていた。
日本人・日系人なので知っているはずだと思っていたようだ。
その時には、その場所だけは確認した。
しかし、まだ全く咲いていなかった。

そして、あちこちで咲いているというニュースをテレビでやっていたので、
またこの公園を訪れてみた。

数百本は桜の木があるのだが、
咲いていたのはまだ1割もなく、それも満開ではなかった。
Spd20060630i

よく咲いている木を選んで、撮ってみた。
Spd20060630m

桜の種類は、染井吉野ではない。
花びらは5枚しかない。
Spd20060630f

ブラジルへの日本人移民の半分は沖縄からの人が多いからだろうが、サンパウロには沖縄桜というのが多いと聞いていたのだが、此処の桜がそうなのかどうかはわからない。
沖縄桜というのは色が濃いというのだが、此処のはそれほど色が濃いとは思えなかった。
Spd20060630j

まだ、この桜林には訪れる人もいなかった。
Spd20060630e

此処でも桜祭りなるものがおこなわれると思うのだが、
いつなのか知らない。
木の下で、花見の大宴会をしても良いのだろうか。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その119 再開。 | Main | ブラジル・サンパウロの犯罪組織による襲撃 その2 バスが止まった。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10909176

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの桜 その1 桜のシーズン :

« サッカー・ブラジル選手権2006 その119 再開。 | Main | ブラジル・サンパウロの犯罪組織による襲撃 その2 バスが止まった。 »