« サッカー・ブラジル選手権2006 その126 ニウマールが戦線離脱。 | Main | ブラジルの広告 その21 ピックアップ・トラック »

segunda-feira, 17 de julho de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その127 テベスがやっと戻ってきた。

FWのカルリットス・テベスCarlitos Tevezは、コリンチャンスCorinthiansが思っていた月曜日の午後からはパルケ・サン・ジョルヂParque São Jorgeで練習を始めることはない。

カルリットス・テベスは、アルゼンチンでの個人的な問題を解決するためにジェニーニョGeninho監督から自由をもらった。
月曜日の午後には現れるはずであった。

コリンチャンスの広報担当者によると、テベスが乗るはずの便はVARIGでキャンセルになった。
テベスは、午後の終わりの方の他社便を予約できた。
ブラジルへの到着は、21時の予定である。

テベスのアルゼンチンArgentinaへの旅は、コリンチャンスの中で議論を引き起こした。
役員達がMSIのキア・ジョオラビシアンKia Joorabchianが、コリンチャンスの役員に相談することなく一方的にテベスTevezに長い休暇を与えたことで、キア・ジョオラビシアンを批判していた。

--------------------------
コリンチャンスの役員の批判も腰が引けていた。
MSIの存在は必要だが。。。。と。

--------------------------
テベスは、7月17日月曜日夜、サンパウロに到着した。
「20060717sporTVnews-Teves.wmv」をダウンロード

愛娘のフローレンシアを抱いている。
Spd20060717d

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その126 ニウマールが戦線離脱。 | Main | ブラジルの広告 その21 ピックアップ・トラック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10992774

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その127 テベスがやっと戻ってきた。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その126 ニウマールが戦線離脱。 | Main | ブラジルの広告 その21 ピックアップ・トラック »