« サッカー・ブラジル選手権2006 その146 ドドゥが、アラブへ。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その30 ドゥンガの代表監督就任に疑問。 »

quarta-feira, 26 de julho de 2006

サッカー・ブラジル代表 その後 その29 ザガーロ。

ブラジルサッカー協会CBFによると、ザガーロZagalloはもうブラジル代表seleção brasileiraチームの技術コーディネーターcoordenador técnicoではない。
発表は、7月26日水曜日午後、協会本部で行われた。
ザガーロは、ワールドカップ・ドイツ大会では技術コーディネーターとして活動した。

ドゥンガDunga代表監督と一緒に働くあたらしい技術コーディネーターの名前は、8月1日火曜日に、同じ月の16日にオスロOsloで行われるノルウェイーNoruega代表との親善試合のために招集される代表メンバーとともに発表されることになる。

----------------------------
ブラジルサッカー協会CBFは、ワールドカップ・ドイツ大会の技術委員会の消滅を発表した。
つまり、ザガーロZagalloを含むメンバーが、もはや技術委員会のメンバーではなくなったことになる。
例外は、医師のジョゼ・ルイス・ルンコmédico José Luiz Runcoと、GKのトレーナーのヴェンデル・ラマーリョWendell Ramalhoだけで、7月25日火曜日に、ドゥンガ代表監督の下でも引き続き技術委員会のメンバーとなることが発表された。

ザガーロZagalloは、カルロス・アルベルト・パヘイラCarlos Alberto Parreiraの右腕として、2003年からブラジル代表チームの技術コーディネーターcoordenador técnicoを務めていた。
Spd20060531k
(参考画像)
----------------------------
ブラジルサッカーの元気印として、50年以上のキャリア。
言い方は悪いが、最近は「生き仏」のようになっていたザガーロ。

これで、がっかりして、健康を害さなければいいのだが。
昨年2005年には、腸の手術をして入院していた。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その146 ドドゥが、アラブへ。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その30 ドゥンガの代表監督就任に疑問。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 その後 その29 ザガーロ。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その146 ドドゥが、アラブへ。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その30 ドゥンガの代表監督就任に疑問。 »