« サッカー・ブラジル選手権2006 その133 ニウマールが手術。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その134 マスケラーノに娘が生まれた。 »

quinta-feira, 20 de julho de 2006

サッカー・ブラジル代表 その後 その19 パウロ・アウツオーリ監督にはまだ打診無し。

カルロス・アルベルト・パヘイラCarlos Alberto Parreiraがいなくなった後のブラジル代表seleção brasileira監督として名前が挙がっている1人であるパウロ・アウツオーリPaulo Autuori監督(現鹿島アントラーズKashima Antlers)は、7月20日金曜日にまだブラジルサッカー協会から求められていないと明言した。

「今まで何もない。 本当の人生自分の現実は今日は鹿島だ。 しかし、ブラジル代表を動かすものとして名前を思い出してもらって嬉しいし誇りであることはもちろんだ」

カルロス・アルベルト・パヘイラは、7月19日水曜日にブラジルサッカー協会の会長リカルド・テイシェイラRicardo Teixeiraと、協会本部で会議をした後、完全にブラジル代表を離れた。

パウロ・アウツオーリは、カルロス・アルベルト・パヘイラによって替わりとして好ましいとされていた。
しかしカルロス・アルベルト・パヘイラがCBFで一切の職に就かなかったことで、パウロ・アウツオーリがブラジル代表の監督になる可能性は減った。

--------------------------
パウロ・アウツオーリは、リオ・デ・ジャネイロ出身。

ザガーロを大御所として、カルロス・アルベルト・パヘイラやアントニオ・ロペス(現ゴイアス監督)などとは公私ともに親しい。
もちろん、ジーコもリオ・デ・ジャネイロ閥である。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その133 ニウマールが手術。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その134 マスケラーノに娘が生まれた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11038978

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 その後 その19 パウロ・アウツオーリ監督にはまだ打診無し。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その133 ニウマールが手術。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その134 マスケラーノに娘が生まれた。 »