« サッカー・ブラジル選手権2006 その114 ロドリゴ・タバタは親善試合を喜んだ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その116 ヂエゴ・タルデリはサンカエターノへレンタル。 »

sexta-feira, 7 de julho de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その115 サントスは処罰を減らすことに成功した。

サントスSantosは、MFクレーベル・サンタナCléber Santanaとヴァンデルレイ・ルシェンブルゴVanderlei Luxemburgo監督への処罰を選らすことが出来た。
2人とも期待していたより前に通常通り仕事に戻ることが出来る。

王様ペレLei Pelé・トレーニングセンターで、サントスの弁護士マリオ・メーロMário Melloは、処罰の後半を基礎食糧の供給に替えることが出来た。

クレーベル・サンタナは、4月30日に行われたブラジル選手権でのパルメイラスPalmeirasのマルセロ・ゲヘイロMarcinho Guerreiroへのファールで、120日間の出場停止を命じられていた。
すでに彼は60日間は達成した。
元々は9月末まであったが、これで7月31日までとなった。

ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督は、サンパウロ州選手権の第18節の対サンパウロFC戦のあとに主審ロドリゴ・マルチンス・シンツラRodrigo Martins Cintraを攻撃したとして、60日間の出場停止を命じられていた。
ワールドカップCopa do Mundo期間中に30日を達成したので、この決定で自由になった。

----------------------------
こういうのも出来芝居というのだろう。

事実上、ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督には処罰がなかったのと同じである。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その114 ロドリゴ・タバタは親善試合を喜んだ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その116 ヂエゴ・タルデリはサンカエターノへレンタル。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10823257

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その115 サントスは処罰を減らすことに成功した。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その114 ロドリゴ・タバタは親善試合を喜んだ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その116 ヂエゴ・タルデリはサンカエターノへレンタル。 »