« ブラジル・サンパウロの「七夕祭り」 | Main | ブラジル・サンパウロは「冬」 その8 7月29日は、本当に寒くなった。 »

domingo, 30 de julho de 2006

ブラジル・サンパウロの桜 その5 開花 

ブラジル・サンパウロの最東部にあるパルケ・カルモという大きな公園
ここにある桜林は、おそらくサンパウロで最大規模のものだ。

満開になったらさぞかし綺麗だろうと、見逃すまいと心に決めた。

ところが、なかなか満開にならないのだ。

最初に行ったのは、4月の終わりだった。
桜林を発見したのがこの時だ。
しかし、この時はまだ全く咲くような気配ではなかった。

6月の末になって、
サンパウロの郊外でも桜が咲いたとの情報で、このパルケ・カルモの桜も咲いているのではないかと、あわてて出かけた。

しかし、何本かはかなり咲いていたのだが、ほとんどの木はまだまだという感じであった。

7月になって、サンパウロは冬にしては、高温続きで一気に開花するのではないかと思い、
それから、ほぼ10日毎に通っている。

日本のことを考えると、3月下旬に開花宣言がでると、天候に恵まれるとその日から何日もせずに満開になってしまい、その分早く散ったりするのだが、このサンパウロの桜は日光と高温にもかかわらず、なかなか一気に咲かないのである。

3度目だったのだが、また桜林を離れたところから眺めてみたのだが、余り変わっていない。
Spd20060718i

桜林の入り口に近いところなど、咲く気配をまったくみせていなかった。
Spd20060718j

一番咲いているようにみえる部分でも、今ひとつだ。
Spd20060718l
Spd20060718n

染井吉野ではないのだから、全山桜色に染まることはないのだろうが、それにしてもだ。
Spd20060718p

一番最初に咲いた桜なのだろうが、すでに葉桜になっていた。
Spd20060718k

近づいて、よく見るとサクランボが出来つつあった。
サクランボの桜は、開花が早いのだろうか。
Spd20060718q

----------------------------
桜林の敷地内なのに、桜もないところには、カップルがいた。
誰も来ないからだろう。
Spd20060718m

|

« ブラジル・サンパウロの「七夕祭り」 | Main | ブラジル・サンパウロは「冬」 その8 7月29日は、本当に寒くなった。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11152065

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの桜 その5 開花 :

« ブラジル・サンパウロの「七夕祭り」 | Main | ブラジル・サンパウロは「冬」 その8 7月29日は、本当に寒くなった。 »