« ブラジルの「偽造ナンバープレート」 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その183 第15節終了。 »

domingo, 6 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その182 サンパウロFCは、ベチスと交渉を続ける。

サンパウロFCの社長は、リカルド・オリヴェイラRicardo Oliveiraを今年の年末までレンタルする期間を延長するためにスペインEspanhaのベチスBétisとの交渉を続けている。

しかし、リカルド・オリヴェイラの契約はもう8月10日に期限が満了する。
これでは、リベルタドーレス杯南米選手権の第2戦が、ベイラ・リオBeira-Rio競技場で行われる8月16日には、リカルド・オリヴェイラは出場できなくなってしまう。
サンパウロFCは、リカルド・オリヴェイラをリベルタドーレス杯南米選手権の決勝の2試合にグラウンドに出すことに賭ける。

「サンパウロFCの第一の目標はリカルド・オリヴェイラRicardo Oliveiraのレンタルを12月31日まで延長することである。 しかしそれが不可能なら、リベルタドーレス杯南米選手権の決勝の2試合に出場できるようにベチスBétisに許可をすることが正しい」と、サンパウロFCのサッカー担当役員のジョアン・パウロ・ヂ・ジェズス・ロペスJoão Paulo de Jesus Lopesは明言した。
Spd20060807h

すでに、サンパウロFCの社長のジュヴェナウ・ジュヴェンシオJuvenal Juvêncioはリカルド・オリヴェイラRicardo Oliveiraを2006年12月末まで保持するというだけではない代案を研究している。
社長は、リカルド・オリヴェイラがベチスBétisとの契約を2011年から2012年まで更新する機会を夢見ている。
2007年7月までリカルド・オリヴェイラを保持するためだ。

「自分は楽観主義者だ。 リカルド・オリヴェイラRicardo Oliveiraを少なくとも12月まで保持することを期待している。 リカルド・オリヴェイラがベチスBétisともう一年サンパウロいるつまり2007年7月までいる契約に更新しないと誰が知っているのか」と、ジュヴェナウ・ジュヴェンシオJuvenal Juvêncioは言った。

-----------------------------
リカルド・オリヴェイラが、あそこまで良い選手だとは思っていなかった。

サンパウロFCが、どうしても手放したくないことは十分に理解できる。

もう時間がないが。

|

« ブラジルの「偽造ナンバープレート」 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その183 第15節終了。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11301275

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その182 サンパウロFCは、ベチスと交渉を続ける。:

« ブラジルの「偽造ナンバープレート」 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その183 第15節終了。 »