« ブラジルの「大改造!!劇的ビフォーアフター」 | Main | サッカー・ブラジル代表 その4 アルゼンチン代表発表。 »

domingo, 20 de agosto de 2006

ブラジルで一番の馬鹿番組 その13 視聴年齢制限がとれたpanico na TV。

ブラジルで一番「度を超して馬鹿なそして問題の番組」である"rede TV!局"のpanico na TV。

以前は、毎週日曜日の18時から2時間の生放送番組であったのが、今年の4月2日の放送から放送開始時刻が20時からと2時間遅くなった。

番組の内容のあまりの下劣さに、連邦公共省が「年少者には相応しくない」として、番組の内容を変更するか、放送時刻を遅くするかという選択を迫った。

これに対して、放送しているrede TV!局は直ちに放送時刻を20時からに変更し、さらにSabrina Satoを番組から降ろしてしまった。

あれから4ヵ月経ち、連邦司法省が何時に放送してもよいと決定した。

時刻を変更して視聴者を失ったpanico na TVは、まだ4週間は司法省にモニターされるので、その後にどうするか決定するという。

----------------------------
panico na TVは、rede TV!局の番組では一番視聴率が高いが、高いといっても6%である。
4月以前は8%はあった。
視聴率が減ったのは、開始時間のこともあるだろう。

もう一つは、ワールドカップの時期に他のワールドカップ関連の番組に視聴者が流れたこともある。

そして一番大きな理由は、サブリナ・サトウが生出演ではなくなったことだ。

|

« ブラジルの「大改造!!劇的ビフォーアフター」 | Main | サッカー・ブラジル代表 その4 アルゼンチン代表発表。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルで一番の馬鹿番組 その13 視聴年齢制限がとれたpanico na TV。:

« ブラジルの「大改造!!劇的ビフォーアフター」 | Main | サッカー・ブラジル代表 その4 アルゼンチン代表発表。 »