« サッカー・ブラジル選手権2006 その203 リカルヂーニョの行き先は、サウジアラビア。 | Main | サッカー:リカルド・オリヴェイラはベッチスへ。2 »

sábado, 12 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その204 キア・ジョオラビシアンがマスケラーノを誉めた。

MSIの社長のキア・ジョオラビシアンKia Joorabchianは、8月10日木曜日にコリンチャンスCorinthiansの練習中に起きたマスケラーノMascheranoとマルセリーニョMarcelinho・カリオカとの喧嘩は通常のことと考えた。
そして、ボランチのマスケラーノの行為をとても誉めた。

「トレーニングの中で通常の諍いが起きた。 マスケラーノMascheranoは熱しやすく、このところ個人的な問題もあったので神経質になっていた。 マスケラーノが見せた元気さはよかった。 彼が勝者の魂を持っていることを知った。 我々は今いる状況から脱出するためにはマスケラーノのような熱い心が必要だ。」と、キア・ジョオラビシアンKia Joorabchianは明言した。

キア・ジョオラビシアンはマスケラーノMascheranoとカルリットス・テベスCarlitos TevezはコリンチャンスCorinthiansを出ていかないと言った。
キア自身が、コリンチャンスにいる間はだそうだ。

「マスケラーノMascheranoはコリンチャンスCorinthiansを出ていかない。 彼はチームにとってとても重要だ。 ファンのアイドルの1人だ。 勝者の心を持っているのでチームの他のメンバーと一緒に戦う。
ともかく自分がコリンチャンスCorinthiansにいる限り、マスケラーノMascheranoもテベスTevezも出て行かない。 自分が出て行く時は、自分が行くところに彼らを連れて行く。 いまは、どこかに行くことは考えていない」と、キア・ジョオラビシアンは明言した。

--------------------------
要は、キア・ジョオラビシアンが脅しを掛けているだけだ。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その203 リカルヂーニョの行き先は、サウジアラビア。 | Main | サッカー:リカルド・オリヴェイラはベッチスへ。2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11398936

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その204 キア・ジョオラビシアンがマスケラーノを誉めた。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その203 リカルヂーニョの行き先は、サウジアラビア。 | Main | サッカー:リカルド・オリヴェイラはベッチスへ。2 »