« サッカー・ブラジル選手権2006 その184 リカルド・オリヴェイラの状況は変わらず。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その185 キアでもテベスを引き留められない。 »

segunda-feira, 7 de agosto de 2006

ブラジル・サンパウロの犯罪組織による襲撃 その5 またまた襲撃の発生。 

8月7日月曜日未明から、またサンパウロ市および周辺で、犯罪組織によるものと思われる襲撃事件が多発した。
公共施設、バス、銀行支店、ガソリンポスト、警察派出所など、50カ所が襲われた。

バスは少なくとも23台が焼かれている。

ケガをしたのは4名。
うち2人は襲撃容疑者で、残りの2名は襲撃された銀行支店の前に居着いている路上生活者。
襲撃容疑者2名が射殺された。

襲われ、焼かれた銀行支店およびATMが4カ所。

ガソリンポストは5カ所。
そのうちの1カ所は、サンパウロ屈指の高級アパート街であるイジェノポリスにあるものというから、また拙宅の近所だ。

-----------------------------
今月も、また始まった。
今度はいつ終わるのか。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その184 リカルド・オリヴェイラの状況は変わらず。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その185 キアでもテベスを引き留められない。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの犯罪組織による襲撃 その5 またまた襲撃の発生。 :

« サッカー・ブラジル選手権2006 その184 リカルド・オリヴェイラの状況は変わらず。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その185 キアでもテベスを引き留められない。 »