« サッカー・ブラジル代表 アルゼンチン戦 その1 9月2日ロンドン。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その32 ドゥンガの給料。 »

quarta-feira, 2 de agosto de 2006

ブラジル・サンパウロは「冬」 その10 12.7度

ブラジル・サンパウロは、「冬」だ。
本当に、冬らしくなった。

7月31日月曜日は、最高気温が12.7度だった。
一週間前の最低気温よりも低い。

ずっとどんよりとして曇っていた。

夜になってまた雨が降り出した。

8月1日火曜日。
雨は止んだが、やはり低い雲が厚く空を覆っている。
気温はすこし上がったが、それでも15度くらいだ。

この天気は少なくとも8月3日木曜日までは続くと言っていた。

パカエンブー競技場の上空の雲は、今のコリンチャンスの上にかかっている雲と同じだ。
Spd20060801a

競技場でチケットを販売していた。
Spd20060801c

一つは、8月2日水曜日に行われるサンパウロFC対チヴァス。
リベルタドーレス杯南米選手権の準決勝の第2戦である。
試合は、パカエンブー競技場ではなく、サンパウロFCの本拠地のモルンビー競技場で行われる。
すでに6万席以上が売れたといっていたから、ほとんど売り切れのはずだが、
一番高い席でもないがまだ販売していた。
Spd20060801b

そしてもう一つは8月5日土曜日に行われるブラジル選手権第15節の
コリンチャンス対アツレチコ・パラナエンシ戦
のチケットだ。
コリンチャンスが、5月4日のあの騒擾の敗戦から、3ヶ月ぶりに試合を行う。
この試合は、一番高い席を除いては、ブラジル選手権のスポンサーである
ネスレのお買いあげとなっていて、チケットは全て招待券である。
一年にいくつかこういった試合がある。
だから販売していない。
だが、ダフ屋さんがそれらのチケットを販売していた。
元々ただの券を売っているので、いつもより安くはしていた。
Spd20060801d

競技場の前のシャルレス・ミラー広場でいつものユニフォームを売っている露店
いつも一番多かったコリンチャンスのものは本当に減った。
この場所でサンパウロFCのものが多いのは、リベルタドーレス杯南米選手権の準決勝のためだろう。
このところ調子を上げているパルメイラスの割合も増えている。
ブラジル代表のものも減った。
まだ、イタリア代表のものも売っていた
色々なユニフォームを売っていた。
群雄割拠だ。
Spd20060801f

|

« サッカー・ブラジル代表 アルゼンチン戦 その1 9月2日ロンドン。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その32 ドゥンガの給料。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11216330

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは「冬」 その10 12.7度:

« サッカー・ブラジル代表 アルゼンチン戦 その1 9月2日ロンドン。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その32 ドゥンガの給料。 »