« サッカー・ブラジル選手権2006 その227 テベスとマスケラーノは手放さない。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ギリシアの神々展」 »

terça-feira, 22 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その228 テベスがエーメルソン・レオンは嫌だと言った。

カルリットス・テベスが、8月21日(月)の午後に行われたコリンチャンスのトレーニングに出てこなかった。
何の連絡もなかった。

前日の試合で、「これがコリンチャンスでの最後の試合」と言っていたのだが、早速それを実行しようとした。

----------------------------
1週間も我慢できなかった。
ジャリヌJarinu (SP)での合宿と2つの試合でのカルリットス・テベスに対するエーメルソン・レオンEmerson Leãoの態度に、もうにゲッソリとした。

カルリットス・テベスは、代理人のアドリアン・ルオッコAdrián Ruoccoと-上手なスペイン語-で話し、エーメルソン・レオンがチームの指揮をとる限りはコリンチャンスCorinthiansではプレイしないと言った。

カルリットス・テベスの非難の理由はいろいろある。
エーメルソン・レオンが、テベスは誰も理解できないからもうキャプテンではないと言ったり、9月3日におこなわれるブラジル対アルゼンチンの親善試合には出場させないと強く言ったことなど、テベスを尊重しないからだという。

----------------------------
カルリットス・テベスは、8月22日(火)も現れず。
コリンチャンスは、午前中に、8月23日(水)に行われるブラジル選手権第19節の対ジュヴェンチューヂ戦のためにカシアス・ド・スルに向かって出発した。

----------------------------
エーメルソン・レオン監督は、「毒」が強い。
インタビューでも、皮肉なユーモアがたっぷりである。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その227 テベスとマスケラーノは手放さない。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ギリシアの神々展」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11566851

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その228 テベスがエーメルソン・レオンは嫌だと言った。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その227 テベスとマスケラーノは手放さない。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ギリシアの神々展」 »