« ブラジル・サンパウロの「父の日」だから、仮釈放。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ラジヲ・ホーキ」 »

sexta-feira, 11 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その201 マスケラーノとマルセリーニョ・カリオカが、次戦は外される。

ジェニーニョGeninho監督は、マスケラーノMascheranoとマルセリーニョMarcelinho・カリオカを、8月12日(土)にパカエンブーPacaembu競技場で行われるブラジル選手権Campeonato Brasileiro第16節のフィグェイレンシFigueirense戦から外すことを決定した。
8月10日(木)のトレーニング中に2人が喧嘩をしたからだ。
「20060810sporTVnews-BrigaMascherano.wmv」をダウンロード

マスケラーノMascheranoは、コリンチャンスの先発にメンバーになるはずだったし、マルセリーニョMarcelinho・カリオカは控えとして入るはずだった。
2人は、金曜日には通常通りトレーニングをしなくてはならない。

土曜日の試合から外される他に、2人の選手はクラブの役員から罰金を科せられることになる。
罰金はまだ決まっていない。

--------------------------
マスケラーノは、トレーニングも止めて出て行った。

|

« ブラジル・サンパウロの「父の日」だから、仮釈放。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ラジヲ・ホーキ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その201 マスケラーノとマルセリーニョ・カリオカが、次戦は外される。:

« ブラジル・サンパウロの「父の日」だから、仮釈放。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ラジヲ・ホーキ」 »