« ブラジル・サンパウロの「父の日」だから、仮釈放。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ラジヲ・ホーキ」 »

sexta-feira, 11 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その201 マスケラーノとマルセリーニョ・カリオカが、次戦は外される。

ジェニーニョGeninho監督は、マスケラーノMascheranoとマルセリーニョMarcelinho・カリオカを、8月12日(土)にパカエンブーPacaembu競技場で行われるブラジル選手権Campeonato Brasileiro第16節のフィグェイレンシFigueirense戦から外すことを決定した。
8月10日(木)のトレーニング中に2人が喧嘩をしたからだ。
「20060810sporTVnews-BrigaMascherano.wmv」をダウンロード

マスケラーノMascheranoは、コリンチャンスの先発にメンバーになるはずだったし、マルセリーニョMarcelinho・カリオカは控えとして入るはずだった。
2人は、金曜日には通常通りトレーニングをしなくてはならない。

土曜日の試合から外される他に、2人の選手はクラブの役員から罰金を科せられることになる。
罰金はまだ決まっていない。

--------------------------
マスケラーノは、トレーニングも止めて出て行った。

|

« ブラジル・サンパウロの「父の日」だから、仮釈放。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ラジヲ・ホーキ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11386951

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その201 マスケラーノとマルセリーニョ・カリオカが、次戦は外される。:

« ブラジル・サンパウロの「父の日」だから、仮釈放。 | Main | ブラジル・サンパウロの「ラジヲ・ホーキ」 »