« ブラジル・サンパウロの「父の日」だから、仮釈放。2 | Main | サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 インテルナシオナウ対サンパウロFC その1 リカルド・オロヴェイラが出場できる。 »

segunda-feira, 14 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル代表 ノルウェー戦 その6 ノルウェーに到着。

サッカー・ブラジル代表は、8月14日(月)にノルウェーのオスロに到着した。


ブラジル代表団のチーフであるエドゥアルド・ヴィアナEduardo Vianaはサンパウロからパリに向かう機内で呼吸が困難になった。
医師のジョゼ・ルイス・ルンコJosé Luis Runcoの手当を受けて、脈に関する薬を摂ったら、改善を見せた。

エドゥアルド・ヴィアナEduardo Vianaはよくなって、ホテルで一行と夕食をとった。
オスロOsloの病院で検査を受ける必要がある。


ブラジル代表Seleção Brasileira監督ドゥンガtécnico Dungaは、オスロOsloで、8月16日(水)に行われるノルウェーNoruega代表との親善試合の準備を始める。
2010年のワールドカップCopa do Mundoを最終目標とする道のりの最初の区間である。

8月14日(月)にオスロOsloのホテルに到着して、レポーターに取り囲まれ、ブラジル代表Seleção Braisleiraの新たなデビューには誰がなるのかについての質問について、ドゥンガDunga代表監督は指揮することになるグループについての考えを明確に答えた。
Spd20060814p

「ブラジル代表Seleção Brasileiraのデビュー。 ここに着いた者は反響に取り囲まれることになる。なぜならブラジル代表にいるからだ。 つまり、いつも22人のデビューとなる」

ドゥンガDungaは、各招集選手の選出の仕方、グラウンドに送る選手の選出の仕方について改めて明確にした。
より大事なことは、試合の中で果たすべき役割の判断力である。 ブラジル代表では、保証された選手はいない。 全ての選手が自分のサッカーを見せる機会がある。

「ノルウェーとの親善試合に集まっているグループは、全て自分が尊敬するに相応しく、また信頼をしている。 親善試合でいい出来だった者は、ブラジル代表であり続ける」

選手は、ブラジル代表のユニフォームを着た者として期待されているやる気、規律、感動を見せなくてはならない。
ブラジルサッカー選手の質とともに、それら全てが、ブラジル代表を勝利と制覇への道に導く。


オスロOsloのホルメンコレン・ホテルHotel Holmenkollen Parkに選手達が到着し、ワールドカップ以来会っていなかった、今まで招集されていなかった、もしくはブラジル代表Seleção Brasileiraにちょっとだけしか呼ばれていなかった者達が再会した。
Spd20060814o

19時に始まった夕食のテーブルには、19人の選手が集まった
いなかったのは、マルセロMarcelo、ファビオFábio、ヴァグネルWagnerそして、トレーナーのファビオ・マセレヂジジアンFábio Mahseredjianで、オスロ空港に到着するのは22時20分の予定であった。

集まった選手達は欧州の色々な都市からやって来た。

レアル・マドリReal Madridのジュリオ・バプチスタJulio Baptista、シシーニョCicinho、ロビーニョRobinhoは、マドリMadriを出て、コペンハーゲンCopenhagenを経由して、オスロOsloには16時45分に到着した。
Spd20060814r

ダニエル・カルヴァーリョDaniel Carvalho、ドゥドゥDudu、ヴァグネル・ラヴィVagner Loveは、モスクワMoscouから、フランクフルトFrankfurtを経由して、オスロOsloには18時に到着した。

ジウベルトGilbertoはベルリンBerlimからオスロOsloへの直行便で、14時に到着した。

マイコンMaiconはミラノMilãoを出て、コペンハーゲンCopenhagenへ、そこからオスロOsloへと15時25分に到着した。

ルイゾンLuisãoは、リスボアLisboaからの直行便で、15時45分に到着した。

エヂミウソンEdmílsonは、バルセロナBarcelonaを出発し、オスロOsloには15時50分に到着した。

ジウベルト・シウヴァGilberto Silvaは、ロンドンLondresを出て直行便で、オスロOsloには15時55分に到着した。

DFアレックスAlexとGKゴメスGomesはアムステルダムAmsterdamを出発しオスロOsloへ、16時35分に到着した。

ルーシオLúcioはミュンヘンMuniqueMuniqueからやって来て、オスロOsloには17時30分に到着した。
同じ便に、リヨンLyonからやって来たフレッヂFredがいた。
Spd20060814s

フアンJuanはケルンColôniaを出てフランクフルトFrankfurt経由でオスロOsloに着いたのは18時だった。
Spd20060814t

エラーノElanoはキエフKievからフランクフルトFrankfurt経由でオスロOsloに到着したのは、19時15分であった。

ジョナタスJonatasとモライスMoraisはリオ・デ・ジャネイロからサンパウロSão Pauloに行き、パリParisまで行ったあとで、オスロOslo便に接続した。
技術委員会と一緒に到着したのは14時40分であった。

--------------------------
いよいよ新生ブラジル代表の活動が始まる。

|

« ブラジル・サンパウロの「父の日」だから、仮釈放。2 | Main | サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 インテルナシオナウ対サンパウロFC その1 リカルド・オロヴェイラが出場できる。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11442923

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 ノルウェー戦 その6 ノルウェーに到着。:

« ブラジル・サンパウロの「父の日」だから、仮釈放。2 | Main | サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 インテルナシオナウ対サンパウロFC その1 リカルド・オロヴェイラが出場できる。 »