« サッカー・ブラジル代表 その4 アルゼンチン代表発表。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その221 第18節 コリンチャンス対ボタフォゴ戦。 »

domingo, 20 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その220 第18節クルゼイロ対サンパウロFC

8月20日(日)16時から、ベロ・オリゾンチのミネイロン競技場で、ブラジル選手権の第18節のクルゼイロ対サンパウロFCが行われている。
Spd20060820b

8月16日(水)に、リベルタドーレス杯南米選手権の優勝を逃したサンパウロFCにとっては、気を取り直しての試合となる。
サンパウロFCはすでに、DFの要のルガーノFWリカルド・オリヴェイラがいなくなった。
(クルゼイロの先発と控え)
Spd20060820l
Spd20060820m
(サンパウロFCの先発と控え)
Spd20060820n
Spd20060820o

クルゼイロも、この数試合勝ちがないだけに、就任2試合目となるオズワルド・ヂ・オリヴェイラ監督は、なんとしても勝利したいはずだ。

前半、クルゼイロが2点先行した。
更に、ペナルティーのチャンスを得たが、GKロジェニオ・セニの好セーブでボールをはじいた。
その直後に、サンパウロFCはペナルティーエリアの外でFKを得て、GKロジェニオ・セニが蹴った。
ボールは微妙にカーブし、ゴールの右隅の絶対にGKが届かないところに入った。

このゴールで、ロジェニオ・セニは、GKのゴールの記録でそれまで並んでいたパラグアイのチラベルトの抜いて単独トップとなった

17時8分。 後半開始。
後半8分にも、再びペナルティーエリア外でのFKの機会があり、ロジェニオ・セニが蹴ったが、これはゴール左に外れた。

後半15分に、FWアロイヂーオへのファールで、サンパウロFCにPKのチャンス。
これをロジェリオ・セニがゴール左隅に決めた。
2対2の同点。

結局これで試合は終了した。

サンパウロFCは、首位を守った。

|

« サッカー・ブラジル代表 その4 アルゼンチン代表発表。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その221 第18節 コリンチャンス対ボタフォゴ戦。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11538237

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その220 第18節クルゼイロ対サンパウロFC:

« サッカー・ブラジル代表 その4 アルゼンチン代表発表。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その221 第18節 コリンチャンス対ボタフォゴ戦。 »