« サッカー・ブラジル選手権2006 その226 コリンチャンスの収入が増えた。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その228 テベスがエーメルソン・レオンは嫌だと言った。 »

terça-feira, 22 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その227 テベスとマスケラーノは手放さない。

コリンチャンスCorinthiansの監督エーメルソン・レオンEmerson Leãoが、9月3日にロンドンで行われるブラジルBrasil対アルゼンチンArgentinaの親善試合に出場するアルゼンチン代表として招集されたカルリットス・テベスCarlitos TevezとマスケラーノMascheranoを放さないと決めた。
Spd20060801o
(参考画像)

試合はFifaの決めた日に行われるわけではないので、、クラブは代表のために選手を出す義務はない。

「自分は彼らを放すことは出来ない」と、エーメルソン・レオンは言った。

この親善試合の日には、コリンチャンスCorinthiansはブラジル選手権Campeonato Brasileiroの試合でポンチ・プレッタPonte Pretaと対戦する。
エーメルソン・レオンによると、両選手は監督の立場をよく理解している。

----------------------------
ロンドンには、2人は行けないそうだ。

とにかくコリンチャンスは、エーメルソン・レオン一色になった。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その226 コリンチャンスの収入が増えた。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その228 テベスがエーメルソン・レオンは嫌だと言った。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11566637

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その227 テベスとマスケラーノは手放さない。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その226 コリンチャンスの収入が増えた。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その228 テベスがエーメルソン・レオンは嫌だと言った。 »