« サッカー・ブラジル選手権2006 その266 テベスとマスケラーノは、ウェスト・ハム・ユニテッドへ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その268 GKブルーノはフラメンゴへ。 »

quinta-feira, 31 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その267 第21節終了。

サッカー・ブラジル選手権の第21節が、8月30日(水)および31日(木)に行われた。
結果は次の通り。

8月30日(水)  第1日目
試合開始             試合結果            競技場
19h30  Grêmio     2 x 1  Cruzeiro       Centenário
19h30  Goiás      3 x 1  Fluminense     Serra Dourada
19h30  Santa Cruz  0 x 2  Internacional    Arruda
20h30  Palmeiras   1 x 1  Figueirense     Palestra Itália
22h   Juventude   1 x 0  Flamengo       Alfredo Jaconi
22h   São Caetano 0 x 1  Corinthians     Anacleto Campanella
22h   Atlético-PR  2 x 1  Santos        Kyocera Arena
「20060830JG-BA21.wmv」をダウンロード

※グレミオは、3試合連続の最後の無観客試合を勝利。
 順位を3位に上げた。
※ゴイアスは、久しぶりに勝利。
 現フルミネンシ監督で、前ゴイアス監督の
 アントニオ・ロペスが、ゴイアスの選手の動きを誉めていた。
Spd20060831k
 (自画自賛でもあるような気がするが。)
※サンタ・クルーズはまた連敗街道を走るようになった。
※パルメイラスは11試合負け無しだが、
 このところ引き分けが続いている。
 これでは、順位が上がらない。
※ブラジル選手権でもっともゴールが少ないフラメンゴ。
 ゴールを決めなければ勝てるわけはない。
ブラジル人だけのコリンチャンスは、1点を守りきって勝利
Spd20060830r

 アナクレット・カンパネラ競技場に観客が珍しく入ったといっても
 3000人余であった。 それもほとんどはコリンチャンスのファン。
 この敗戦で、PCグスマン監督がわずか4試合を指揮しただけで辞任。
(サン・カエターノの先発と控え)
Spd20060830n
Spd20060830o
(コリンチャンスの先発と控え)
Spd20060830p
Spd20060830q

※サントスは、敗戦。
 2位は守った。


8月31日(木)  第2日目
試合開始             試合結果            競技場
20h30  Vasco    2 x 2  Ponte Preta     São Januário
20h30  Botafogo  4 x 0  Paraná         Maracanã
20h30  São Paulo  1 x 1  Fortaleza       Morumbi
「20060831JG-BA21.wmv」をダウンロード

※ヴァスコ・ダ・ガマは地元で引き分け。
Spd20060831f
 パッとしない試合だった。
(ヴァスコ・ダ・ガマの先発と控え)
Spd20060831b
Spd20060831c
(ポンチ・プレッタの先発と控え)
Spd20060831d
Spd20060831e

※ボタフォゴは大勝。
 パラナが3連敗と、急に調子を落としてきた。 
※サンパウロFCは地元で引き分け。
 ロジェリオ・セニがPKを外した。
 1位は守る。


次節の第22節の予定は次の通り。

9月2日(土)  第1日目
試合開始             試合予定            競技場
16h    Cruzeiro  x  Figueirense        Mineirão
18h10  Flamengo  x  Internacional       Maracanã
※クルゼイロ対フィグェイレンシは、兄弟監督の対決。
 ブラジル選手権の初めは、
 それぞれフルミネンシとフラメンゴの監督であったが、
 対戦前にフラメンゴの監督を更迭されて、
 兄弟対決は実現していなかった。
Spd20060830zm

※フラメンゴは地元で勝てるかな。

9月3日(日)  第2日目
試合開始             試合予定            競技場
16h   Santos      x  Palmeiras      Vila Belmiro
16h   Grêmio      x  Paraná        Olímpico
16h   São Caetano  x  Fortaleza      Anacleto Campanella
16h   Atlético-PR   x  Botafogo       Kyocera Arena
16h   Goiás       x  Juventude      Serra Dourada
18h10  Santa Cruz   x  São Paulo      Arruda
18h10  Corinthians   x  Ponte Preta     Pacaembu
18h10  Fluminense   x  Vasco         Maracanã
※サントス対パルメイラスという”サンパウロのクラシコ”の一つ。
 地元でのサントスは強いが、パルメイラスの不敗神話いかに。
※サン・カエターノは地元にフォルタレーザを迎える。
 新監督はまだ決まっていないはずだ。
※サンパウロFCは、サンタ・クルーズに勝つだろう。
※コリンチャンスは地元パカエンブー競技場。
 なんとしても降格圏を脱出したいはずだ。
※フルミネンシ対ヴァスコ・ダ・ガマという
 リオ・デ・ジャネイロの”クラシコ”。
 アントニオ・ロペス監督も地元勝利しなくてはならないが。

(第21節を終了した時点での順位)
Spd20060831a

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その266 テベスとマスケラーノは、ウェスト・ハム・ユニテッドへ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その268 GKブルーノはフラメンゴへ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11713999

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その267 第21節終了。:

» [Nilmar/ニウマール]第21節 [Viva!Calcetto 秋鷹41]
2006-08-30 ○ A 【CB】 So Caetano 0−1 Corinthians サッカー・ブラジル選手権2006 その267 第21節終了。 アウェイで勝利も降格圏内脱出はならず 主力選手が抜けてどうチームを作り直すのか 監督の手腕とニウマールの早い復帰に期待 ... [Read More]

Tracked on domingo, 3 de setembro de 2006 at 13:08

« サッカー・ブラジル選手権2006 その266 テベスとマスケラーノは、ウェスト・ハム・ユニテッドへ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その268 GKブルーノはフラメンゴへ。 »