« サッカー・ブラジル選手権2006 その190 ポンチ・プレッタ対フルミネンシ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その192 テベスが戻ってきた。 »

segunda-feira, 7 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その191 マスケラーノの娘が快方へ向かっている。

ボランチのマスケラーノMascheranoの娘は先週水曜日に現れた感染症の症状が少し軽くなってきた。
ローラ、生後19日はアルゼンチンArgentinaの病院の集中治療室に引き続きいるが、治療に反応を示してきている。

マスケラーノは、クラブの社長から娘の側で付き添うために自由になっている。
マスケラーノがコリンチャンスCorinthiansに戻る日は決まっていない。
技術委員会は、今週土曜日(8月13日)にパカエンブーPacaembu競技場で行われるブラジル選手権第16節の対フィグェイレンシFigueirense,戦にマスケラーノを使うことを諦めてはいない。

-----------------------------
良いニュースだ。
早く完治することを願う。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その190 ポンチ・プレッタ対フルミネンシ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その192 テベスが戻ってきた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11332758

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その191 マスケラーノの娘が快方へ向かっている。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その190 ポンチ・プレッタ対フルミネンシ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その192 テベスが戻ってきた。 »