« サッカー・ブラジル代表 ノルウェー戦 その7 試合前日。 | Main | ブラジルの「PAN2007」 その2 マスコットの愛称が決まった。 »

quarta-feira, 16 de agosto de 2006

ブラジル・サンパウロの桜 その8 パルケ・カルモの桜祭り2。

8月6日(日)に、ブラジル・サンパウロ市の最東部にあるパルケ・カルモで開催された第28回桜祭り

1500本もある桜林の北側が主会場になっていた。
Spd20060806zze

斜面を利用して、観客席として、その北側に仮設のステージが設けられていた。
Spd20060806zzg

桜林とこの会場の間の公園内の通路に仮設の屋台が設けられ、
うどんや、餅、焼きそばのような日本的なものからブラジル的なものまで、
色々な軽食が婦人会の手で販売されていた。
Spd20060806zzf

サンパウロのブラジル人には、焼きそばはもう完全に浸透しているが、
うどんはちょっと無理のようであった。

焼きそばの位置づけは、醤油風味の、野菜も多く、肉もあるスパゲティーのようなものだ。
Spd20060806zzp

うどんは、具が少ないし、醤油の味が強いことと、
つるつる滑ってお箸をかなり使いこなしている人でも、
手こずるからだろうか。
日本人の高齢者が多かった。

とにかく、食べ物コーナーには長い列が出来ていた。
Spd20060806zzo

花より団子と言うが、これも世界共通のようだ。
その団子はなかったようだったが。
Spd20060806zzr

ステージでは、驚異の出し物が続いていた。
30年前に放送されていた「懐かしのメロディー」というのか、
懐かしさを通り越した古さであった。
ほとんど「化石時代」と呼びたいくらいだった。

日本移民が、戦後一番移民してきた1950年代から1960年代に掛けて、
移民前に日本でヒットしていた曲で、一旦日本からの文化の大きな流入が
途切れているからこういうことになってしまっている。

その後も、駐在員や親戚などから流入はあったのだが、
厚みがなかった。

今、出稼ぎという新しい波により、
2世や3世の感覚で日本文化を流入させているが、
それはブラジル人のフィルターを通ったものであることは言うまでもない。

割りと高齢の日本人もしくは日系人からなる「桜バンド」という名前を持つバンドが、
懐かしい音色を出してくれる。
今はもう無い場末のキャバレーのバンドのようと言ってもわからないだろうが。
Spd20060806zzq

高齢の1世もしくは2世とおぼしき人が、
姿勢もよく、その懐かしさを通り越した歌を次々と歌っていく。
Spd20060806zzh

歌い終わった方だ。
Spd20060806zzi

娘さんらしい人に手を引かれて歩いていたが、かなりのお年のようであった。
こういうステージ衣装もちゃんとこういうときのために用意しておられる。
Spd20060806zzj

でも、中にはどう見ても若い娘さんが、
「お祭り音頭」を歌っていて、驚いた。
美空ひばりの歌だ。
「そーれそらそらおまつりだー」
意味がわかっているのかどうかとは思ったが、
いい小節を回していた。

サンパウロ郊外の農村地帯などで日系社会がまた強固なところでは、
集会場でカラオケ大会などが開催されているから、
自然に覚えたのだろうが、しかし美空ひばりというのには驚いた。
マルシアも、こういうところから出て来たのだろうが、
彼女にしてももう発掘されて20年近くになる。

このほかにも踊りや太鼓のサークルの出し物もあって、大にぎわいだった。
Spd20060806zzk

花笠音頭の皆さんだ。
Spd20060806zzl

果たして非日系人にとっては、どう見えたのだろうか。
Spd20060806zzm

珍しいものに、違いなかったろう。
食べる方に忙しそうな人が多かった。

----------------------------
主催者のテントには、寄付をした人の名前と金額が掲げてあった。
まるで、日本みたいだ。
日本語のものしかなかったが。
Spd20060806zzn

|

« サッカー・ブラジル代表 ノルウェー戦 その7 試合前日。 | Main | ブラジルの「PAN2007」 その2 マスコットの愛称が決まった。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11425848

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの桜 その8 パルケ・カルモの桜祭り2。:

« サッカー・ブラジル代表 ノルウェー戦 その7 試合前日。 | Main | ブラジルの「PAN2007」 その2 マスコットの愛称が決まった。 »