« サッカー・ブラジル選手権2006 その209 監督交代。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その211 キア・ジョオラビシアンの父親が亡くなった。 »

terça-feira, 15 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その210 ラファエル・モウラとジョニー・エヘイラの契約延長。

コリンチャンスCorinthiansの公式サイトで、GKジョニー・エヘイラJohnny HererraとFWラファエル・モウラRafael Mouraとの契約が、今年の12月31日まで延長されたことが確認された。

ジョニー・エヘイラは、チリ人でウニベルシダッヂ・カトリカから、今年の4月にやって来た。
当初は、正GKで数試合出ていたが、シルヴィオ・ルイスが加入してその地位を追われて、このところは控えにもあまり入らない状態が続いていた。

ブラジルのサッカーチームでは、3人までしか外国人を使えないという規則がある。
コリンチャンスには、アルゼンチン代表のカルリットス・テベスとマスケラーノの他に、もう1人DFセバと、アルゼンチン人が3人いる。
彼らの出場が優先されていることが、ジョニー・エヘイラが控えでも出場できない一因だ。

このため、ジョニー・エヘイラは移籍を希望しているとか、コリンチャンスがレンタル先を探しているという報道があったが、とりあえずは契約が延長されたと言うことだ。

ラファエル・モウラについても、ニウマールとテベスに次ぐ3番目のFWの扱いであったのだが、テベスがアルゼンチン代表としていなくなることがあったり、ニウマールが来年まで出場できないこともあって、このところは出場が続いている。
しかし、ラファエル・モウラについても移籍を希望していると言われていたが、ひとまず契約が延長されたようだ。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その209 監督交代。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その211 キア・ジョオラビシアンの父親が亡くなった。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11445769

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その210 ラファエル・モウラとジョニー・エヘイラの契約延長。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その209 監督交代。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その211 キア・ジョオラビシアンの父親が亡くなった。 »