« サッカー・ブラジル選手権2006 その237 キアは、コリンチャンスとの提携解消を否定した。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その239 第19節終了。 »

quinta-feira, 24 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その238 テベスが復帰するという”噂”。

8月23日(水)の夜、コリンチャンスCorinthiansとジュヴェンチューヂJuventudeの試合が行われている時に、FWカルリットス・テベスCarlitos Tevezがブエノス・アイレスBuenos AiresからサンパウロSão Pauloに出発しているという噂が流れた。
アルゼンチンでは、ある記者が本当にテベスがブラジルBrasilに戻ったと保証した。
しかし、他のものはテベスは木曜日はアルゼンチンサッカー協会Federação Argentina de Futebolのトレーニングセンターでトレーニングをすると言った。

何も分からない中で、MSIの役員パウロ・アンジオーニPaulo Angioniは木曜日にテベスがパルケ・サン・ジョルジParque São Jorgeに現れても驚くことではないと言った。
「彼が戻って、再合流して、働いてくれれば自分は満足だ」と明言した。 

月曜日のトレーニングを休んだ後にブエノスアイレスのショーでテベスが踊ったことについては”分析が難しい”と言い、パウロ・アンジオーニはカルリットス・テベスか戻った場合の処置についてどうするかについて語りたがらなかった。

「彼が消えた理由をはっきりするのが自然だ。 理由によって、とるべき手段を考える」と言った。
エーメルソン・レオンEmerson Leão監督は「まだ何も考えてない」と言った。

新戦力の契約について、パウロ・アンジオーニは最初にエーメルソン・レオンと話し合いをしたので、可能なものを進めると言った。
内部の者によると、エーメルソン・レオン監督は、DFアレックスAlex (PSV),、MFアレックスAlex (Fenerbahce)、FWルイス・ファビアーノLuis Fabiano (Sevilla)、FWグラフィッチGrafite (Le Mans). の名前を候補としてあげた。

----------------------------
カルリットス・テベスの件は、どうなるか全く分からない。

エーメルソン・レオンには、今のところブラジルには欲しい選手はいないと言った。
海外で、所属チームで必ずしもうまくいっていない選手をとりたいと言っていた。
ただ、ブラジルサッカー協会が決めた海外からの選手の登録の期限は8月31日までなので時間がない。
次の機会は来年1月となる。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その237 キアは、コリンチャンスとの提携解消を否定した。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その239 第19節終了。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11585335

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その238 テベスが復帰するという”噂”。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その237 キアは、コリンチャンスとの提携解消を否定した。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その239 第19節終了。 »