« ブラジル・サンパウロの犯罪組織による襲撃 その5 またまた襲撃の発生。  | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その186 ナヂソンの紹介は火曜日。 »

segunda-feira, 7 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その185 キアでもテベスを引き留められない。

8月6日日曜日に、MSIの社長キア・ジョオラビシアンKia Joorabchianは、コリンチャンスCorinthiansにカルリットス・テベスCarlitos Tevezを引き留めておくことを保証できないtことを認めた。
というのは、カルリットス・テベスは7月22日に行われたフォルタレーザFortaleza,戦で2対2と引き分けたあとで、ファンによって脅かされたことをとても悲しんでいるからだ。

その時に、テベスは、モルンビーMorumbi競技場を出る時にあるファンが車を蹴った。
車の中には、妻のヴァネッサVanessaと娘のフローレンシアFlorenciaそして代理人のアドリアン・ロッソAdrian Ruoccoも一緒だった。
テベスTevezは、ユニフォームを着た者(=ガヴィオンエス・ダ・フィエウのこと)のリーダーと話しをして、ファンを挑発したことを謝った。
しかし、彼の家族はまた脅かされるようなことがあれば、コリンチャンスCorinthiansを出ると言った。
心配して、テベスTevezは家族をブエノス・アイレスBuenos Airesに帰した。

「テベスTevezがずっといることを保証した。 しかし今同じことは出来ない。 テベスは悲しみ、出て行くことを考えている。 明日なのか、来月なのか、今年の終わりなのか、いつ出て行くかわからない。 彼次第だ」と、キア・ジョオラビシアンはインタビューに答えていった。

キア・ジョオラビシアンは欧州Europaにいて強化する選手を捜している。
キア・ジョオラビシアンによると、新たに3人の選手が出て行く気をみせている。
トルコのベシキタスBesiktas (TUR), からオファーがあると言ったグスタヴォ・ネリーGustavo Nery,以外に、リカルヂーニョRicardinho、ロジャーRoger、GKエヘイラHerreraがコリンチャンスを出るかもしれない。

-----------------------------
なんだかキア・ジョオラビシアンは、テベスを「売りに出す」口実を見つけたようにも思える。


|

« ブラジル・サンパウロの犯罪組織による襲撃 その5 またまた襲撃の発生。  | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その186 ナヂソンの紹介は火曜日。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11331189

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その185 キアでもテベスを引き留められない。:

« ブラジル・サンパウロの犯罪組織による襲撃 その5 またまた襲撃の発生。  | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その186 ナヂソンの紹介は火曜日。 »