« サッカー・ブラジル選手権2006 その205 コリンチャンス敗れる。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その207 ファビーニョは、2年前はスーパーのお手伝いだった。 »

sábado, 12 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その206 ジェニーニョ監督が辞任した。

フィグェイレンシFigueirenseに3対1で敗れたすぐあとに、ジェニーニョGeninho監督はマスコミを集めて、発表をした。

「もうコリンチャンスCorinthiansの監督ではない。 結果を出すことが出来なかったことで、悲しく、不愉快で、不満いっぱいで去る」と、ロッカールームでの記者会見で話した。「20060812sporTVnews-BA16-Corinthians-DemissaoGeninho.wmv」をダウンロード

しかし、ジェニーニョGeninhoはコリンチャンスCorinthiansを去るが、彼によると、やるべきことはやったと満足しているという。

「別の監督を探そうとする役員と自分をこの地位に置こうと競った。 ファンに感謝する。 あらゆる事が起きたのにもかかわらず、まだクラブの歌を歌ってくれる」と言った。

--------------------------
もちろん、次の監督は決まっていないが、
役員の意中の人は、現サン・カエターノ監督のエーメルソン・レオンであると言われている。

--------------------------
フィグェイレンシに3対1で負けたあとにマスコミに対応した唯一の役員は、コリンチャンスCorinthiansのサッカー担当役員のエヂヴァール・シモンエスEdvar Simõesだった。

「自分は新しい監督について語る権利を持っていない。 しかし、今日か明日、それについて決めるためにコリンチャンスCorinthiansとMSIの間で会議をすることになる。

しかし、パカエンブー競技場を去る時に、一行のバスに乗り込む前に、エヂヴァール・シモンエスは、コリンチャンスCorinthiansのファン組織(つまりガヴィオンエス・ダ・フィエウ)の代表者3人に襲撃された。

3人は、はっきりと、チームを率いるためにファンが受け入れられる唯一の名前はエーメルソン・レオンEmerson Leãoだけだと言い残した。

会話の中で、ファンは他の監督と契約した場合はファンの支持はないし、抗議は続けると、再び問題を引き起こすと言った。

--------------------------
こういうコリンチャンスだから、監督も選手も萎縮してしまう。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その205 コリンチャンス敗れる。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その207 ファビーニョは、2年前はスーパーのお手伝いだった。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11411649

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その206 ジェニーニョ監督が辞任した。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その205 コリンチャンス敗れる。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その207 ファビーニョは、2年前はスーパーのお手伝いだった。 »