« サッカー:リカルド・オリヴェイラはベッチスへ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その201 マスケラーノとマルセリーニョ・カリオカが、次戦は外される。 »

sexta-feira, 11 de agosto de 2006

ブラジル・サンパウロの「父の日」だから、仮釈放。

ブラジルは、8月13日(日)が「父の日」だ。

家庭には,父親が必要だ。
家に父親がいない子供は可哀想だ。
どんな父親でも、子供にとっては父親だ。

だから、父親を家に一時帰してあげる。

8月10日(木)から14日(月)という期限を区切ってだが、
サンパウロ州の刑務所に収監されている囚人約13万人のうちの
約9%程度が、こうした理由で一時的に家族の元に帰り始めた。

1万人以上が仮釈放された。
Spd20060810f

刑務所からどんどんと出てゆく。
Spd20060810a
Spd20060810b

刑務所の前には、家族が待っている。
Spd20060810d
Spd20060810c

受刑者もその家族も顔が映っているのだが、それは問題ないらしい。
家族でもインタビューに応じてくれる。

前回は、2ヵ月前に「母の日」のときにも
このようなことがあって、12千人が仮釈放された。
そのうち1千人弱が戻ってこなかった。

その戻らなかった囚人が、
「一連の襲撃」に参加して、また捕まった者もいる。

それでも、この仮釈放は続ける。

警察は、これで犯罪が増えるということで、
警戒を厳重にしているそうだ。
Spd20060810e

--------------------------
人道主義。

|

« サッカー:リカルド・オリヴェイラはベッチスへ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その201 マスケラーノとマルセリーニョ・カリオカが、次戦は外される。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11385920

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「父の日」だから、仮釈放。:

« サッカー:リカルド・オリヴェイラはベッチスへ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その201 マスケラーノとマルセリーニョ・カリオカが、次戦は外される。 »