« サッカー・ブラジル選手権2006 その174 パルメイラスにヂニーニョ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その176 テベスが練習を休んだ。 »

sexta-feira, 4 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その175 マスケラーノがアルゼンチンに戻った。

ボランチのマスケラーノMascheranoが、生後15日の娘ローラがブエノス・アイレスBuenos Airesの病院に入院したので、それに付き添うためにブエノス・アイレスに戻ることになり、コリンチャンスCorinthiansの役員により休暇を与えられた。
Spd20060718u
(参考画像)

娘の状態は重態。技術委員会comissão técnicaは期限を定めずマスケラーノを自由にした。
マスケラーノMascheranoは、8月5日土曜日にパカエンブーPacaembu競技場で行われるブラジル選手権Campeonato Brasileiro第15節の対アツレチコ・パラナエンシAtlético-PR戦には出場しない。

マスケラーノMascheranoの不在により、パウロ・アルメイダPaulo Almeidaがアツレチコ・パラナエンシ戦には出場するはずだ。
彼にとって、コリンチャンスでのデビュー戦となる。

パウロ・アルメイダは、ワールドカップによる中断期間中に契約していたが、ブラジルサッカー協会CBFの規則により8月2日水曜日にやっと登録できた。
海外から戻ってくる選手の登録は、8月2日水曜日以降と決まっていた。

-----------------------------
人生では、色々なことが起きるものだ。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その174 パルメイラスにヂニーニョ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その176 テベスが練習を休んだ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11276255

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その175 マスケラーノがアルゼンチンに戻った。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その174 パルメイラスにヂニーニョ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その176 テベスが練習を休んだ。 »