« サッカー・ブラジル代表 U-20 その1 仙台杯のメンバー発表。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その197 ルイゾンが何が何でも勝たなければならないと語る。 »

quarta-feira, 9 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その196 マスケラーノが戻った。

ボランチvolanteのマスケラーノMascheranoが現れたことが、8月9日(水)の午後のパルケ・サン・ジョルジParque São JorgeでのコリンチャンスCorinthiansのトレーニングでの目新しいことであった。
コリンチャンスの広報担当者を驚かせたのは、マスケラーノがグラウンドに出て、復帰したことだ。
Spd20060809e

マスケラーノMascheranoは、アルゼンチンArgentinaの病院に入院している生後20日の娘ローラLolaに付き添うために、クラブを離れることを役員から許可されていた。
技術委員会は、マスケラーノが今週戻るとは思っていなかった。

しかし、火曜日になってローラは回復して、退院した。
それで、マスケラーノは家族を全てサンパウロSão Pauloに連れてくることに決めた。
マスケラーノの娘は、サンパウロSão Pauloで医師の付き添いを受けている。

マスケラーノMascheranoが戻ったことで、8月12日土曜日にパカエンブーPacaembu競技場で行われるブラジル選手権Campeonato Brasileiro第16節の対フィグェイレンシFigueirense戦に出場できることになった。

--------------------------
生後間もない乳児を、飛行機に乗せるのはよくなかったはずだが。

|

« サッカー・ブラジル代表 U-20 その1 仙台杯のメンバー発表。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その197 ルイゾンが何が何でも勝たなければならないと語る。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11363504

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その196 マスケラーノが戻った。:

« サッカー・ブラジル代表 U-20 その1 仙台杯のメンバー発表。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その197 ルイゾンが何が何でも勝たなければならないと語る。 »