« サッカー・ブラジル選手権2006 その240 コリンチャンスには問題選手ばかり。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その242 サン・カエターノのあまりに少ない観客数。 »

sexta-feira, 25 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その241 テベスの動静情報なし。

8月20日(日)にサンパウロのパカエンブー競技場で行われたブラジル選手権第18節対ボタフォゴ戦に出場し、「これがコリンチャンスでの最後の試合になる」と言ったきり、コリンチャンスに現れていないカルリットス・テベス。

8月21日(月)午後のトレーニングに現れなかった
この日の朝に、ブエノス・アイレスに家族を連れて帰ったことが明らかになっている。
この日の夜には、ブエノス・アイレスで、クンビアのバンドのショーのステージに上がっていた

8月22日(火)にも当然現れていない。

8月23日(水)には、コリンチャンスはカシアス・ド・スルでブラジル選手権第19節対ジュヴェンチュージ戦の試合があったが、これも当然出て来ていない。

8月24日(木)には、サンパウロに戻ってくるもしくは戻っているという報道もあったが、実際には何もなかった。
23日(水)に自分のバンドのレコーディングをしていたという報道がアルゼンチンであった。
この日の夕刻には、カルリットス・テベスの元の所属クラブのボカ・ジュニオールスが、カルリットス・テベスにトレーニング施設を使わせると言った。
9月3日にロンドンで行われるブラジル代表との親善試合に備えて、アルゼンチン代表が集合するまでここでトレーニングをすると言うことであった。

8月25日(金)、当然カルリットス・テベスは、コリンチャンスに戻っていない。
だが、ボカ・ジュニオールスにも現れていないようだ。

この3日間、カルリットス・テベスの映像はない。

----------------------------
カルリットス・テベスの移籍についての憶測報道はいつものようにいろいろとある。

古くからのマンチェスター・ユナイテッドに、このところはミランが出ていた。
そして、8月24日にはローマ。
更に25日は、フランスのレンネRennesの名前が出て来ている。
レンタルというが。

----------------------------
カルリットス・テベスの報道については、
当のコリンチャンスでも意外と冷静。
内実は、とても困惑はしているだろうが。
報道も冷静。

それほど大物でもないのだろうか。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その240 コリンチャンスには問題選手ばかり。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その242 サン・カエターノのあまりに少ない観客数。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11611576

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その241 テベスの動静情報なし。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その240 コリンチャンスには問題選手ばかり。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その242 サン・カエターノのあまりに少ない観客数。 »