« サッカー・ブラジル選手権2006 その258 エヂウソンの移籍についてヴァスコの社長が説明。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その259 エヂムンドがコリンチャンスが2部に落ちて欲しくないと言った。 »

terça-feira, 29 de agosto de 2006

サッカー:ロマリオが2007年にしかブラジルに戻ってこない。

エヂウソンEdílsonの移籍により、ファンの中でロマリオRomárioの復帰についての期待が高まった。
しかし、ロマリオは今年のブラジル選手権Campeonato Brasileiroではヴァスコ・ダ・ガマのユニフォームを着ない。
エウリコ・ミランダEurico Miranda社長はロマリオの復帰を約束したが、多分起きるだろうことは、彼のキャリアーの最後となるお祭りの試合だ。

問題は、ブラジル選手権Campeonato Brasileiroに海外からやって来る選手の登録の日である。
規則では、8月31日に終了する。
ブラジルサッカー協会CBFは、この木曜日に期限が終わることを確認した。
このあとは、第26節の前の最後の日の9月22日までに、ブラジル国内の選手の登録が出来るだけである。

ヴァスコ・ダ・ガマの考えは、ロマリオRomárioを8月31日以前に登録することであった。
しかしUSLでのマイアミFCの回復で、計画が変わった。
ロマリオは、米国のチームを強化する契約があって、また登録することが出来ない。

マイアミFCは、プレイオフを目指して戦っている。
現在5位である。
8位までが権利がある。
それで、ロマリオは10月までは米国Estados Unidosにいることになる。
ヴァスコ・ダ・ガマの役員との会話で、ロマリオRomárioは今年のブラジル選手権でヴァスコ・ダ・ガマに戻れないことを残念がった。

しかし、ロマリオは何も失望しているわけではない。
マイアミでとても幸せだと言った。
特にチームが良くなっているからだ。
心配していることは、火曜日に台風がマイアミを通過することだけだという。

----------------------------
とても残念なことだ。

年末には、ロマリオは、恒例のチャリティー試合を3-4つやるだろう。
でも、それは全てリオ・デ・ジャネイロで行われるはずだ。
2007年になっても、まず始まるのはリオ・デ・ジャネイロ州選手権である。

サンパウロに試合にやってくるとすると、ブラジル杯かブラジル選手権が始まってからだ。
4月になる。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その258 エヂウソンの移籍についてヴァスコの社長が説明。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その259 エヂムンドがコリンチャンスが2部に落ちて欲しくないと言った。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11681766

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオが2007年にしかブラジルに戻ってこない。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その258 エヂウソンの移籍についてヴァスコの社長が説明。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その259 エヂムンドがコリンチャンスが2部に落ちて欲しくないと言った。 »