« サッカー・ブラジル選手権2006 その257 マスケラーノも消えた。 | Main | サッカー:ロマリオが2007年にしかブラジルに戻ってこない。 »

terça-feira, 29 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その258 エヂウソンの移籍についてヴァスコの社長が説明。

ヴァスコ・ダ・ガマの社長エウリコ・ミランダEurico Mirandaが、日本Japãoの名古屋グランパスNagoya Grampusのオファーに合意して、移籍するエヂウソンEdilsonについて説明するために、サン・ジャヌアリオSão Januárioで記者会見を、8月29日(火)に行った。

「自分はエヂウソンEdilsonと口約束をした。 エヂウソンがヴァスコと契約をした時に、もし海外からのオファーがあれば彼を放すというものだ。 実際にそれが起きた。 今日彼は契約解除に署名し、自由になった。 起きたことはそういうことである」と、エウリコ・ミランダは言った。

ヴァスコ・ダ・ガマのユニフォームを着て、エヂウソンCapetinhaは22試合で4ゴールしかしていないけれども、エウリコ・ミランダはヴァスコ・ダ・ガマでのエヂウソンEdilsonを誉めた。

「エヂウソンEdilsonはゴールをするだけではなく、ヴァスコ・ダ・ガマをまた守った。 クラブにとって彼がいたことはとても良かった。 彼は全ての彼の義務を果たしていった。 ヴァスコ・ダ・ガマのチームを価値を上げた。 プロとして彼の行いは申し分がなかった」と言った。

----------------------------
ベタホメである。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その257 マスケラーノも消えた。 | Main | サッカー:ロマリオが2007年にしかブラジルに戻ってこない。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11680973

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その258 エヂウソンの移籍についてヴァスコの社長が説明。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その257 マスケラーノも消えた。 | Main | サッカー:ロマリオが2007年にしかブラジルに戻ってこない。 »