« ブラジル・サンパウロの「腹」 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その249 第20節終了。 »

domingo, 27 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その248 コリンチャンス、パカエンブー競技場で敗れる。

8月27日(日)16時から、サンパウロのパカエンブー競技場で、ブラジル選手権第20節のコリンチャンス対グレミオの試合が行われた。

サンパウロは、26日(土)からやや雲が出て来て、
天気は下り坂であった。
夜半には、本当に久しぶりに雨が降った。

日曜日もそのまま雨かと思ったが、
朝は雲があったものの、午後になって雲は残っていたものの晴れた。

この試合も、ネスレが一番高い席を除いて全ての席をお買いあげになった試合であった。
それは販売された席は一番高い正面スタンドだけ。

他の席は、サンパウロ市内のいくつかの大型ハイパーマーケットで、
ネスレ製品を3点買うと入場券と交換して貰えることになっていた。

しかし、
実際には多くの入場券はダフ屋さんが競技場の前で販売していた。

競技場付近は、
このところ屋台の営業が一切禁止されている。
競技場のまわりは、一戸建て専用住宅街で、商業活動は禁止されている。
それを厳しく適用している。

早めに競技場付近にやってきても、景気づけに飲み食いが出来ないので、
このところやや静かである。

13時でも、人の動きはあまりなかった。
しかし、14時になると、開場を待つ人が、パカエンブー競技場の前の
シャルレス・ミラー広場付近にかなり集まってきていた。

-------------------------------
一旦、家に戻り、拙宅を出たのは15時28分。

競技場は、意外なことにやや空き席がところどころにあった。
それでも他の競技場からみると、満員のようなものだ。

-------------------------------
ところで、コリンチャンスは負けた。
2対0で負けた。

エーメルソン・レオンが監督に就任して4試合目で、初めて負けた。

得点は全てコーナーキックからのものだ。

審判の判定が、首をかしげるようなものが何回もあった。

でも負けは負けだ。

攻撃力が、決定的に欠けている。
「20060827sporTVnews-BA20-Corinthians.wmv」をダウンロード

-------------------------------
次に、パカエンブー競技場でコリンチャンスが試合を行うのは、
来週の日曜日9月3日16時からの、ブラジル選手権第22節のポンチ・プレッタ戦である。

第21節は、30日(水)にアナクレット・カンパネラ競技場で、サン・カエターノと対戦である。
これも、地元のようなものだ。

|

« ブラジル・サンパウロの「腹」 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その249 第20節終了。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11642580

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その248 コリンチャンス、パカエンブー競技場で敗れる。:

« ブラジル・サンパウロの「腹」 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その249 第20節終了。 »