« サッカー・ブラジル選手権2006 その262 コリンチャンスはアモローゾと契約。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その264 第21節サン・カエターノ対コリンチャンス戦。 »

quarta-feira, 30 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その263 3人のアルゼンチン人はコリンチャンスではもうプレイしない。

MSIの役員との会議のあとのコリンチャンスの社長アルベルト・ドゥアリビAlberto Dualibの決定で、
アルゼンチン人のセバSebá、マスケラーノMascheranoテベスTevezはコリンチャンスCorinthiansではもうプレイしない。
マスケラーノMascheranoとテベスTevezは英国のサッカー(多分マンチェスター・ユナイテッドManchester UnitedとアーセナルArsenal)と交渉するはずだ。

セバSebáの将来は決まっていない。
セバは8月30日(水)のブラジル選手権Campeonato Brasileiroの第21節の対サンカエターノSão Caetano戦に出場することになっていたが、自由になって家へ戻った。

アルゼンチンの退場は、クラブにおけるエーメルソン・レオン監督の力を証明することになった。
監督はいつも、クラブにアルゼンチン人はいらないと言っていた。
エーメルソン・レオンが、コリンチャンスにやってきた時に、エーメルソン・レオンEmerson Leãoの別荘の近くにある、”アルゼンチン人にもかかわらず”友達のやっているレストランが好きだと皮肉を言っていた。

----------------------------
重要な選手が、3人も抜けて、本当に良いのだろうか。

セバは、アルゼンチン代表でもないが、黙々と頑張っていた。
最近続けて、ミスを犯して、評判が悪かったが、それでも一生懸命やっていた。
26才、ニューウェルズ・オールド・ボーイズの出身だ。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その262 コリンチャンスはアモローゾと契約。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その264 第21節サン・カエターノ対コリンチャンス戦。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11698362

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その263 3人のアルゼンチン人はコリンチャンスではもうプレイしない。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その262 コリンチャンスはアモローゾと契約。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その264 第21節サン・カエターノ対コリンチャンス戦。 »