« サッカー・ブラジル選手権2006 その186 ナヂソンの紹介は火曜日。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その188 コリンチャンスは、ブルーノと合意。 »

segunda-feira, 7 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その187 DFセバが失敗を嘆いた。

コリンチャンスCorinthiansのDFセバSebáが、8月5日土曜日にパカエンブーPacaembu競技場で行われたブラジル選手権Campeonato Brasileiro第15節のアツレチコ・パラナエンシ戦での、アツレチコ・パラナエンシの先制点の元になった未熟な失敗を嘆いた。
セバは、ボールを蹴ろうとして失敗し、アツレチコ・パラナエンシのMFフェヘイラFerreiraにとられ、そのままゴールされた。
前半2分のことだった。

「自分のあの試合はよかった。 しかしあの失敗は最低だった。 あのような失敗はアルゼンチンArgentina でしたことは無かった」と、セバは明言した。

セバは、あの失敗のあとは彼のサッカーに対するファンの不審が高まったことをとしってる。 しかし、あの失敗のあとは良くなったと思っている。

「失敗したあと、ファンは自分のサッカーに疑いを持った、しかしあの失敗のあとはとても良くなった。 ファールもとられていない。 チームが勝つように尽くした」と分析した。

-----------------------------
試合開始早々のあの失敗による失点で、競技場の雰囲気はものすごく悪くなった。

「また、負けか」という空気がいっぱいになった。

しかし、その後すぐに逆転したので、問題はなかった。

確かに、その後のセバが良い動きをしていたことは間違いないが、
だからといって、その失敗は取り消すことは出来ない。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その186 ナヂソンの紹介は火曜日。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その188 コリンチャンスは、ブルーノと合意。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11331286

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その187 DFセバが失敗を嘆いた。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その186 ナヂソンの紹介は火曜日。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その188 コリンチャンスは、ブルーノと合意。 »