« サッカー・ブラジル代表 ノルウェー戦 その3 ノルウェーとの戦績。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その172 コリンチャンスの新FW。 »

sexta-feira, 4 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その171 エヂムンドが引退を語る。

もう1年半の期間を契約を延長したあとで、8月3日木曜日にエヂムンドEdmundoは、2007年の12月でキャリアを終えると言った。
ファンの応援があって、先月パルメイラスPalmeirasを出なかったことを確認した。
Spd20060803zb

「自分の考えは、2007年12月に自分の契約が終わるあとにキャリアを終えることである。 新聞報道で、パルメイラスPalmeirasのファンの残留して欲しいということを知ったあとに何日かして、契約を更新した。 日本Japãoからの一つのオファーを受け取ったあと、新聞とサンパウロのサイトがファンにアンケートをした。ほとんどが自分の残留を望んだ。」

エヂムンドEdmundoは、パルメイラスPalmeirasがどうやってエヂムンドの残留を可能にしたかを説明した。

「簡単なことだ。 自分はサルヴァドール・パライアSalvador Palaiaと話しをして、現在日本にいるアヂウソン・バチスタAdílsonBatistaに自分に連絡をしてきて、とても金銭的に良いオファーを持ってきた、しかし自分はあそこには行く気はないと言った。 彼は自分にここにいたいのかと尋ねた。 自分は正しいことと安全が好きと言った。 彼は自分にオファーを出して、自分は合意した。」

エヂムンドは活動無しに一日でも過ごすのは好きではないと言った。
ちょっとしたアイデアがあると言った。
エヂムンドは、パルメイラスAnimal,での仕事を忘れている。
「自分のキャリアを終えて、翌日から活動をする。 スポーツコメンテーターcomentarista esportivoをすると話したことがある。 自分のもっともやりたいことは車の販売店を持つことだ。 車がとても好きであり、自分の現実から離れてはいるがこの分野で商売をしたい。

-----------------------------
ことしになって、とても静かなエヂムンド。
Spd20060804p

心境の変化ということでしょうか。

|

« サッカー・ブラジル代表 ノルウェー戦 その3 ノルウェーとの戦績。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その172 コリンチャンスの新FW。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11261432

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その171 エヂムンドが引退を語る。:

« サッカー・ブラジル代表 ノルウェー戦 その3 ノルウェーとの戦績。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その172 コリンチャンスの新FW。 »