« サッカー・ブラジル選手権2006 その261 テベスとマスケラーノの行き先。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その263 3人のアルゼンチン人はコリンチャンスではもうプレイしない。 »

quarta-feira, 30 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その262 コリンチャンスはアモローゾと契約。

コリンチャンスCorinthiansはミランMilanに1シーズンいたFWアモローゾAmorosoと契約した。
アモローゾは来週初めに現れる。
コリンチャンスの役員は、8月31日に終了する海外からの移籍の期限の前にアモローゾをCBFに登録できるように急ぐ。
元パルメイラスex-Palmeirasで日本にいたボランチのマグロンMagrãoもまたパルケ・サン・ジョルジParque São Jorgeにやってくる。

アモローゾAmorosoは2本の足も心もすでにコリンチャンスCorinthiansにある。 ドゥアリビDualibとドプラチDupratが電話で合意した。 アモローゾは荷物をまとめている」と、アモローゾの代理人ニヴァウド・バルドNivaldo Baldoが明言した。

ニヴァウド・バルドによると、アモローゾは契約してとても幸せで、サンパウロFCでプレイしたことに対するファンの抵抗を恐れていないという。 ニヴァウド・バルドはサンパウロFCとロジェリオ・セニRogério Ceni を当てこすった。

「サンパウロFCのファンの抵抗があると思う。 自分はアモローゾAmorosoの”ボンバ”を受けるロジェリオ・セニRogério Ceniを見てみたい」と、ニヴァウド・バルドは言った。

----------------------------
アモローゾとは、驚いた。

今年の初めに、すったもんだの末に、サンパウロFCをでて、ミランに移籍した。
ミランでは、わずか182分あまりしかプレイしなかったそうだ。

またサンパウロFCに戻ってきても良いなんてことも言っていたが
コリンチャンスということになった。

ニヴァウド・バルドは、
この移籍に関してのトラブルで、
サンパウロFCでは役員に蛇蝎のように嫌われている
おそらく「出入り禁止」だろう。

ところで、FC東京は、アモローゾとの問題は解決できたのだろうか
全く報道されていないが。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その261 テベスとマスケラーノの行き先。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その263 3人のアルゼンチン人はコリンチャンスではもうプレイしない。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11698041

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その262 コリンチャンスはアモローゾと契約。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その261 テベスとマスケラーノの行き先。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その263 3人のアルゼンチン人はコリンチャンスではもうプレイしない。 »