« サッカー・南米杯2006 その2 予選開始 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その235 アントニオ・ロペスがフルミネンシの監督。 »

quinta-feira, 24 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その234 コリンチャンス、引き分け。

8月23日(水)22時から、リオ・グランヂ・ド・スル州カシアス・ド・スルで行われた、ブラジル選手権第19節のジュヴェンチューヂ対コリンチャンス戦は、0対0の引き分けで終わった。
Spd20060823e

コリンチャンスは、5-4-1というFWはナヂソンだけという攻撃的ではない布陣で始めた。
(ジュヴェンチューヂの先発と控え)
Spd20060823a
Spd20060823b

(コリンチャンスの先発と控え)
Spd20060823c
Spd20060823d

前半は、地元のジュヴェンチューヂが攻撃をつづけた。
しかし、シュートのミスなど稚拙な攻撃でゴールを決めることが出来なかった。

中でも、ゴール前9メートルで全くのフリーとなったクリスティアンが外したのがすべてを象徴していた。

コリンチャンスは、後半はFWナヂソンとMFロジャーに替えて、
FWラファエル・モウラとMFレナットを入れてやや攻撃的にした。
ただし、基本的にはカウンター狙い。

両チームともパスミスが多く、雑な試合だった。
ただ,イエローカード1枚というおとなしい試合でもあった。
「20060823sporTVnews-BA19-Juventude-Corinthians.wmv」をダウンロード

コリンチャンスは勝ち点1点を得たが、引き続き18位と降格圏内に留まっている。

----------------------------
テベス問題が、志気に影響するのかと思っていたが、
試合開始からしばらくはそういう風に見えた。
しかし、徐々に身体がほぐれてきた後は、
選手は自由に動いていた。

----------------------------
コリンチャンスは、これで、ブラジル選手権の前半を終了したことになる。

|

« サッカー・南米杯2006 その2 予選開始 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その235 アントニオ・ロペスがフルミネンシの監督。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11583552

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その234 コリンチャンス、引き分け。:

« サッカー・南米杯2006 その2 予選開始 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その235 アントニオ・ロペスがフルミネンシの監督。 »