« サッカー:サントスのクレーベルの母親が誘拐されかかった。 | Main | サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権   サンパウロFC対エスツダンテス2 »

quarta-feira, 2 de agosto de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その166 ルイゾンが練習をして、監督が驚いた。

FWルイゾンLuizãoが、8月2日水曜日にガヴェアGáveaで、グラウンドに出て、練習試合に参加して、フラメンゴFlamengoの技術委員会を驚かせた。
Spd20060715p
(参考画像)

右足の打撲傷から回復して、ルイゾンは練習試合のほとんどの活動に参加した。
Spd20060802q

練習試合の最初に、ルイゾンLuizãoはフラメンゴの攻撃のサヴィオSávioの隣でプレイした。
その後は、ルイゾンはオビーナObinaと組んで、アンジョ・ロウロAnjo LouroはMFとなった。
ネイ・フランコNey Franco監督はまだ先発選手を決めていない。
監督の疑問は、攻撃部門のフォーメーションだ。

「ルイゾンLuizãoとオビーナObinaは同じように活動している。 自分の考えは、左側でのFWとしてのサヴィオがいい。 それがどのように機能するのか見なくてはならない」と、ネイ・フランコ監督は明言した。
Spd20060712u
(参考画像)

-----------------------------
練習に参加して驚かれるルイゾン。

特に、タイトルがかかっている時期でもないのだから、もう少し休んでいればいいのに。

|

« サッカー:サントスのクレーベルの母親が誘拐されかかった。 | Main | サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権   サンパウロFC対エスツダンテス2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11237131

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その166 ルイゾンが練習をして、監督が驚いた。:

« サッカー:サントスのクレーベルの母親が誘拐されかかった。 | Main | サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権   サンパウロFC対エスツダンテス2 »