« ブラジル・サンパウロの「鳥人間大会」 その2 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その308 第26節終了。 »

sábado, 23 de setembro de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その307 第24節コリンチャンス対パラナ戦。

9月16日(土)18時10分から、サンパウロのパカエンブー競技場で行われたブラジル選手権第24節コリンチャンス対パラナ戦を観戦に行った。

この日のサンパウロは、天気が下り坂であった。
雨が降ったら嫌だと思いつつ、
当日券をついつい買ってしまった。
(前売り券も当日券もないのだが。)
試合開始の3時間ほど前のことだった。
Spd20060916k

チケットを買って、パカエンブー競技場前の
シャルレス・ミラー広場を散歩しているうちに、
チケットを買う列は長くなってしまった。
Spd20060916l

17時半過ぎに、家を出て、競技場に行った。

いつものように、
コリンチャンスのファン組織ガヴィオンエス・ダ・フィエウの方々が
大動員されている。
見事なものだ。
Spd20060916m

でも、組織員の入場は禁止になっているので、
いまはガヴィオンエス・ダ・フィエウのシャツは着ていないし、
旗や横断幕なども持ち込んでいない。
おまけに、バテリアと呼ばれる打楽器の一団も入場できないので、
ちょっと寂しい。

パナラの選手が入ってきた。
いつもながら何ともけばけばしいユニフォームだ。
Spd20060916n

正面スタンド前で、記念写真の撮影。
もちろん、もの凄く大量の罵声の中である。
乱入者があったのはこの撮影中である。
Spd20060916q

コリンチャンスの選手が入ってきた。
これには暖かな拍手と歓声が注がれる。
Spd20060916r

エーメルソン・レオン監督の入場だ。
Spd20060916s

コリンチャンスの選手も正面スタンド前で記念写真の撮影をした。
この写真は毎試合撮るわけではない。
前列左から(子供は除く)、
FWアモローゾ(新加入。 FC東京と係争中のはず。)
MFロジャー(2005年のブラジル選手権の最優秀MF)
MFカルロス・アルベルト
FWナヂソン
左SBグスタヴォ・ネリー
後列左から、
MFマグロン(新加入。 横浜マリノスから移籍)
DFベットン(キャプテン)
DFマリーニョ
MFマルセロ・マットス(元FC東京、元大分トリニータ)
右SBエヂソン
GKマルセロ
Spd20060916t

いつものように、エーメルソン・レオン監督には記者が囲み取材をする。
Spd20060916u

新加入のFWアモローゾとMFマグロン。
Spd20060916v

MFカルロス・アルベルトとMFマグロン。
Spd20060916w

MFロジャーが、パラナの監督カイオ・ジュニオール41才と挨拶。
どういう関係か不明。
Spd20060916x

MFカルロス・アルベルト。
この試合は調子が悪かった。
太っているのではないかという見方があり。
足がもつれて、よく転んでいた。
Spd20060916y

手前がMFカルロス・アルベルト、奥はMFマグロン。
Spd20060916z

FWアモローゾ。
意外に小柄で、細身。
Spd20060916za

DFのマリーニョとベットン。
Spd20060916zb

MFカルロス・アルベルト。
Spd20060916zc

FWナヂソン。
久しぶりに先発したが、いいところは無し。
前半で交替させられた。
1年以上プレイしていなかったブランクはかなり大きい。
Spd20060916zd

パラナの監督カイオ・ジュニオール。
前半終了後のインタビューだ。
Spd20060916ze

コリンチャンスの控えの選手達。
Spd20060916zf

カイオ・ジュニオール監督。
本名はルイス・カルロス・サローリ。
どうして、カイオ・ジュニオールになるのか。
Spd20060916zg

右SBエヂソン。
Spd20060916zh

颯爽とやってきた、エーメルソン・レオン監督。
Spd20060916zi

後半は、コリンチャンスのキック・オフからだ。
Spd20060916zj

MFマルセロ・マットス。
Spd20060916zk

MFカルロス・アルベルト。
Spd20060916zl

MFロジャー。
Spd20060916zm

この日のパカエンブー競技場。
(クリックすると拡大する)
Spd20060916zn

フリーキックは、MFロジャー(7番)が蹴った。
(クリックすると拡大する)
Spd20060916zo

MFマルセロ・マットスにひそひそ話をするエーメルソン・レオン監督。
Spd20060916zp

パナラの選手が倒れてしまった。
しかし本当にけばけばしいユニフォーム。
Spd20060916zq

MFカルロス・アルベルトが交替させられた。
替わりにはいる41番はレナット。
Spd20060916zr

MFマルセロ・マットス。
今年のコリンチャンスでは一番試合の出場回数が多い選手である。
Spd20060916zs

右SBエヂソン。
背中はMFレナット。
Spd20060916zt

左から、MFマルセロ・マットスとMFロジャー。
Spd20060916zu

MFロジャーも交替だ。
DFマルクス・ヴィニシウスが替わりに入った。
Spd20060916zv

FWアモローゾ。
パラナの選手はDFエーメルソン。
ブラジル代表として、3試合に出場している。
2003年には清水エスパルスにいたようだ。
Spd20060916zw

カイオ・ジュニオール監督と選手。
パラナの選手などよく知らないのだ。
Spd20060916zx

この日の有料入場者数は
15,834人。
Spd20060916zy

エーメルソン・レオン監督。
この人、パルメイラスのGKを長くやっていて、
さらにブラジル代表の正GKだったのだが、身長はそれほど高くない。
Spd20060916zz

試合は結局1対0で、コリンチャンスが勝利した。
Spd20060916zza

試合が終わって引き上げる選手や監督。
Spd20060916zzb

この日唯一の得点をあげたMFマグロンに記者は集中。
Spd20060916zzc

エーメルソン・レオン監督はいつものように主審に一言。
審判は、引き上げる時にはいつも警察にピッタリとガードされている。
Spd20060916zzd

|

« ブラジル・サンパウロの「鳥人間大会」 その2 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その308 第26節終了。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/12015771

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その307 第24節コリンチャンス対パラナ戦。:

« ブラジル・サンパウロの「鳥人間大会」 その2 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その308 第26節終了。 »