« サッカー・南米杯2006 その8 | Main | サッカー:パルメイラスのミカエリの誘拐されていた妹が解放。 »

domingo, 17 de setembro de 2006

サッカー:ロマリオがまた1ゴール。

ロマリオRomárioがまたマイアミFCMiami FCで1ゴールを決めた。
しかし、USLのプレイオフ戦で、バンクーバー・ホワイトキャップスVancouver Whitecapsに4対1で敗れた。
試合はカナダCanadáのバーナビーBurnabyのスワンガード競技場Swangard Stadiumで、9月16日(土)に行われた。

ロマリオBaixinhoのゴールは後半19分の、ファールキックである。
しかしこの時すでにマイアミFCMiami FCは3対0で負けていた。
試合の終わりにバンクーバー・ホワイトキャップスVancouver Whitecapsは更に1ゴールを決めた。

ともかくこの1ゴールで、ロマリオRomárioは現在のところ、USLでこのシーズンに一番ゴールを決めた選手となっている。

この結果で、マイアミFCMiami FCはリーグで厳しい立場に立たされた。
マイアミFCはこの日曜日の18時(ブラジル・ブラジリア時間)にマイアミMiamiのトロピカル・パーク競技場Tropical Park Stadiumで行われる
ホーム戦で4点歳以上で勝利する必要がある。
もし3点差の勝利であれば、試合は延長戦となり、もし必要ならばPK戦となる。

問題は、バンクーバー・ホワイトキャップスVancouver Whitecapsはこのシーズンに3点差で負けたことがない。

マイアミFCMiami FCが敗退すると、ロマリオRomárioのプロとしての最後の公式試合を意味することになる。

--------------------------
厳しい状況になったものだ。

|

« サッカー・南米杯2006 その8 | Main | サッカー:パルメイラスのミカエリの誘拐されていた妹が解放。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオがまた1ゴール。:

« サッカー・南米杯2006 その8 | Main | サッカー:パルメイラスのミカエリの誘拐されていた妹が解放。 »